すてまわり

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
放生院常光寺(橋寺) ほうじょういんじょうこうじ(はしでら)
-宇治市宇治東内- (2017-01)

 山号は雨宝山、宗派は真言律宗です。
 宇治には何度か来ていますが、こちらを拝観したのは最初の方に1回だけなんで、超久しぶり。
 記憶と全く違いました。というより、そもそも記憶がほぼ無いくらいに薄れちゃってます。
 やっぱ写真は必要。「記録に残すよりも記憶に残す」って誰かの受け売りバチバチな厨二臭いこと言ってた自分に伝えてあげたいです。
 お前の記憶力、物凄い勢いで劣化するんだよって。

 603年に秦河勝が宇治橋を架けた際に創建されたと伝わります。
 1286年、西大寺の叡尊により宇治橋が再建され、宇治川の中州に十三重石塔を建立し、大放生会を営みました。
 その時に放生院の院号が付いたそう。
 宇治橋を管理するお寺であった頃から橋寺とも呼ばれています。

 境内には宇治橋の由来の刻まれた石碑の断片=宇治橋断碑(重要文化財)が残されています。
 あやふやな記憶では外から見ることができた気がするんですけど、今は見えなくなってますね。
 御本尊の木造地蔵菩薩立像、木造不動明王立像も重要文化財に指定されています。

 境内自由で本堂と宇治橋断碑はそれぞれ別に拝観料がかかります。
 宇治橋断碑の方は見学期間も決まっているようです。
 こゆのは変わったりするので、事前に要チェック。

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
山門 (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
本堂 (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
宇治橋断碑(の覆屋) (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
十二支守本尊 (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
橋かけ観音 (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
地蔵ズ (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
宝篋印塔 (2017-01)

放生院常光寺(橋寺) -宇治市宇治東内-
お社 (2017-01)



wiki - 放生院 (宇治市)



京阪宇治線「宇治駅」から約200m。
JR奈良線「宇治駅」から約800m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 0

Leave a reply

QR