すてまわり

正覚院(開運不動) -宇治市宇治又振-

正覚院(開運不動) -宇治市宇治又振-

正覚院(開運不動) -宇治市宇治又振-
正覚院(開運不動) しょうかくいん(かいうんふどう)
-宇治市宇治又振- (2017-01)

 宗派は高野山真言宗。
 宇治川東岸で、こちらから駅の方へ行くと放生院、反対に川沿いを行くと宇治神社の鳥居前、さわらびの道の方を選ぶと末多武利神社・宇治神社横を抜けて宇治上神社へと続く、観光的に重要な分岐路前に開運不動尊の石柱があります。

 創建年代等不詳ながら、江戸時代初期の宇治名所絵巻には載っていることから、その時代には既にあったようです。
 かつては境内も広かったそうですが、一時荒廃した後、現在の姿となっています。
 こちらのお寺側の宇治川畔を不動ヶ浜といって、大正くらいまでは宇治川を上り下りする船は止めて安全祈願したという話もあります。

 ググっても由来等より御朱印のことばっかり出てくるような小さなお寺です。
 さっくり参詣できていいです。開運ってのもキャッチーでありがたいですね。
 ただ、お堂の前の石段は十三段あり、一段一段に仏様との縁を結んでくれるそうなんで、段とばししちゃダメですよ。

正覚院(開運不動) -宇治市宇治又振-
本堂か不動堂か? (2017-01)

正覚院(開運不動) -宇治市宇治又振-
寺務所か本堂か? (2017-01)





京阪宇治線「宇治駅」から約300m。
JR奈良線「宇治駅」から約1.0km。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 0

Leave a reply

QR