すてまわり

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
西皇大神社(西皇太神社) にしこうたいじんじゃ(にしこうたいじんじゃ)
-伊丹市大鹿- (2016-12)

 参道の社号標と神社庁のサイトでは「大」。
 扁額と由緒書には「太」。
 意味合い的には一緒なんでしょうがややこしい。

 お隣の妙宣寺に天照皇大神をお祀りする三十番神社が創建されたのが始まりとされています。
 1870年、神仏分離によりお寺から離れ、西皇大神社と改められました。
 御祭神は、天照大神・春日大神・誉田別命です。

 アクセスは北側から。
 その道を西に行くと社号標と常夜燈、松の木なんかがありますが参道感は薄くフツーの道路。
 行けそう感で南から行くと妙宣寺も入った一区画ぐるっと歩かされます。

 境内もこじんまりしてますが、茶わん樋というものが置かれ由来も記されています。
 かつて瑞ヶ池の水を巡って水争いが絶えず、結果的に新しく作った樋の茶碗大の穴から漏れる分が取り分となったそうな。

 ってか、以前は境内入口に鳥居あったみたいなんですけど、今は拝殿の前ですね。
 なんで移動させたのかな? とか考えるので神社廻りは飽きません。

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
鳥居 (2016-12)

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
拝殿 (2016-12)

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-  西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
狛犬 (2016-12)

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
本殿 (2016-12)

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
由緒書 (2016-12)

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
茶わん樋 (2016-12)

西皇大神社(西皇太神社) -伊丹市大鹿-
茶わん樋の由来 (2016-12)





阪急伊丹線「伊丹駅」から約1.2km。
JR福知山線「伊丹駅」から約1.6km。
市バス「大鹿東口」から100m以内。

Comments 0

Leave a reply

QR