すてまわり

松原神社 -尼崎市浜田町-

松原神社 -尼崎市浜田町-

松原神社 -尼崎市浜田町-
松原神社 まつばらじんじゃ
-尼崎市浜田町- (2016-11)

 街中の「森」の中に鎮座。
 柵があって森部分には入れませんが、かなり鬱蒼として鎮守感満載です。

 崇徳天皇が讃岐に配流される途中、この地で御休憩され、村民おおいに持て成した縁で没後に御霊をお祀りされたそうです。
 文明年間(1469~1486年)に素盞嗚命を脇殿に合祀され、それがいつの間にか素盞嗚命が主祭神となり、さらに三輪明神も配祀されています。
 ということで、御祭神は、主祭神として素盞嗚命、配祀神が崇徳天皇・三輪明神です。

 いつもの悪癖で帰ってから解説板を読むと末社が三社って書かれていました。
 稲荷神社だけじゃないの? 森は前述の通り柵で入れないし。
 どうにも本殿の横のお社っぽい出っ張りが写真の反対側にも同じモノがあり、どっちがどっちかはわからないけど琴浦明神社と八幡宮社だったようです。
 相殿だと思ってスルーしてしまいました。

 境内の隅に浜田川跡の解説板があります。
 かつては激しい水争いが起こったそうで、あげくお上の裁きで10名の方が亡くなられています。
 その供養墓碑が社頭のすぐ側にあります。
 ということをストビューで確認しました。。。川跡の形跡でもあるのかとこちらは斜め読みしたんですけどね。浄専寺墓地にってあるからお寺の中だと思ってました。
 神社の前から見える墓地に解説板もハッキリ見える位置であります。でもスルー。

松原神社 -尼崎市浜田町-
鳥居 (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-
拝殿 (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-  松原神社 -尼崎市浜田町-
狛犬 (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-
本殿(と末社) (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-
稲荷神社の鳥居 (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-
稲荷神社 (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-
浜田川跡の解説板 (2016-11)

松原神社 -尼崎市浜田町-
解説板 (2016-11)





JR東海道本線「立花駅」から約800m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/14 (Thu) 20:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR