すてまわり

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り
車で連れて行ってもらいました。なので辺りの定義は曖昧。
伊丹市も入ってるのかな?
とか言うより、ちょっとした出来事もありました。

 おでかけではなく、電車や徒歩で廻り辛いトコロに連れて行って貰うので、いつもより更に旅感はなかったりします。
 お昼過ぎスタートだったんで日没との戦いでした。別なモノとも戦ったけどw

 まずは、待ち合わせ時間を利用して大正区の上之宮八坂神社
 いきなり辺りから外れてますが。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 ダウンだと暑いくらいの11月末。。。
 車に乗り込んで目的地へGO。
 琴浦神社から松原神社、そして多分伊丹市な楠原稲荷と廻ります。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 尼崎市にまた入り、時友神社常吉須佐男神社
 ここでいったんフリータイム。徒歩でなにか探します。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 こういう時のポケストップ。
 水車あるなぁ→神社あるなぁ(常松春日神社)→髭の渡しの祠?
 で、いつの間にか武庫川まで来てました。
 髭の渡しの祠は行者堂で、横になんとも言えない形状の神様コーナーもありました。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 そして河川敷には武庫川コスモス園。
 なかなか見ごたえのある花畑でした。見頃としては終わりかけくらいかな?
 自分もそれほど花には興味がないんですけど、花なんて無駄っとか言う人もいるだろうなかでこれだけ立派な場所を作られるんですから、それはココロのゆとりだと思います。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 良いモノが見れたなぁと喜びながら、再度、車に搭乗し、神社の世界へと戻ります。
 西宮市に入ってますね。工事中の大市八幡神社、震災での破損鳥居も置かれている高木八幡神社
 阪神間だと神社が大震災の記憶を残す場所になってることも多いです。大切なお役目かと考えます。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 日没も近づいてきて、熊野神社、厳島神社、社殿や末社に明かりの灯る日野神社ともう一社の熊野神社
 結構神社に明かりが灯るようなんですけど、これはやっぱり夜でも避難場所がわかるようにとの配慮なんでしょうか?
 コンセントに挿さってるのかもしれませんけど。。。
 あと、今日廻った所は神社が森になっているところが多かったですねぇ。
 わりとシンプルな構成でも小運動場型ではなく、森。ちょっと意外。
 周辺が建て替わった建物が多いので、もっこり樹が生えてる場所が見えたら神社と思っていいくらい。
 蟲が怖いので夏じゃなくて良かったなんてことも考えます。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 かなり暗くなってきての榮徳稲荷大神。
 こういうトコ大好物です。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

 で、日没終了。。。ではなくもう一社行ったんですね。
 そこで出来事勃発。
 ちょっと宮司さんと諍いがありまして。。。Twitterには書きましたが、なんつか、変わった方もおられるようです。
 最初は「そりゃ粉石も悪いよー」とか言われそうなトコからスタートしたんですけど、話し出すともう「その人もたいがいやな。。。」と言われそうな正悪逆転する展開にw
 悪い人じゃないんですよ、たぶん。
 新興宗教の教祖さんみたいな感じ。神様の名を借りて自分が神様みたいな。

 自分以外の神職は全員、知識不足の努力不足で商売目的とディス(何度も確認しました)。
 氏子や参拝者は自発的に境内を掃除し、御寄進(さすがにここは明白には言ってない)をするものだと氏子ディス。ちなみに後で調べると氏子会ないそうなw
 これは炎上したとドヤ顔で言ってた、ネットで御朱印集めの人ディス。神様信じてないと決めつけ、歩き方から後ろから神様が見ていることを考えてないと決めつけて怒られておりました。

 どうにも注意をしたいんじゃなくて、「語りたがり」なだけだなとわかりましたので、途中から自分も面白がって会話。
 そんなにあなたの意見を押し付けて排他的にしていると神社が成り立たなくなって潰れてしまいますよ、と言うと、そうなっていいというか私は廃社にすると宣言した、とドヤ顔。
 これは掃除しろ氏子会作れという脅し的な感じでやったっぽい。ネトゲの引退詐欺みたいなん。
 あかん、、、あかん、、、こんな立派な神社がなくなってしまう。。。調べると先代もアクの強い方だったそうでw

 それだけの確固たる考え方は、自分は受け入れられないけど、面白いのでネットで社名出して書いてもいいですか?
 と聞いてみるとふたつ返事でOK。「私自身がネットに書いてるんだもの!」とな。
 でも社名は出しません。すぐバレそうですけどw
 宮司さんのお名前で「発信」されているんですよね。というとそれは神様に失礼、神社の名前でやるのがスジ。なんだそう。
 これが個人攻撃にビビって感がないのが怖い所なんですよねぇ。あるのは、そうやって気を使っているアタクシ褒めて称えて感ね。

 ネットでも同趣味の先達が(ここだけじゃなく色んな場所で)嫌な目にあったという話を時折見かけます。
 正装じゃないことにキレられ、(禁止でもない)写真を撮ってることにキレられ、賽銭泥棒と決めつけられ、こいつ金落とさないなと邪見に扱われ。。。
 自分も参詣者であって参拝者としては落第であることを自覚しているので、いつかはあるだろなーとは想定してたんですが、キレイごと大好きの自己顕示欲特盛マニアや余所者ビビりまくりの排他的地元老人ではなく宮司さんとバトることになるとは想定外w
 最後は双方礼をしながら笑顔でわかれましたけどねw

 せっかく十数年かけて、パワースポットやら御朱印やらBASARAやらとうらぶやら歴女やら古墳ガールやら艦内神社やら無料の遊び場ブームやらで、寺社や史跡に行く若者も増えてるのにその波は消さないで欲しいです。
 仕事の昼休み、たまたま神社を通りかかって子供も産まれるしなと気まぐれでお参りする作業着で金髪のニーチャン。
 それに敬意がない!帰れ!と叱るようなことは神様望んでいないと思いますけどね(勿論、場所によります)。
 神様は忘れられると終わりです。←宮司に完全否定されましたw

 そして粉石は、また近いうちにまた怒られに行こうかなとは思ってます。
 逆に面白かったんでw
 それよりも、プチプチとパソコン使える自慢みたいなん挟んできてたんで、ここを自力で見つけ出してくれるといいな。
 あの時の私ですよー! 心当たり多そうだけどw

 オマケ。
 夜のレア小社シリーズ。

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

旅程 武庫川を挟んだ尼崎市と西宮市の辺り

Comments 4

運転手  

ナンバープレート配慮されてるww
神社潰しますの画像普通に出てくるし即判りそうねw

2016/11/27 (Sun) 16:31 | EDIT | REPLY |   
粉石  
Re: タイトルなし

 ナンプレと表札は基本消すよー。
 ちなみに今回は正装じゃない運転手も消してます。雑にw

2016/11/27 (Sun) 17:32 | EDIT | REPLY |   
くまねこ  

詳細聞きたいですね~(^^)

2016/12/01 (Thu) 01:01 | EDIT | REPLY |   
粉石  
Re: タイトルなし

 そのうちまたお店に伺わせていただきますよ~。
 面白い話ではないですが、その時にでもw

2016/12/01 (Thu) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR