すてまわり

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り
熊本県は人吉市に行ってまいりました。ツアーです。
内容的には日帰りバスツアーなんですが、神戸港からのフェリー旅なので船中泊2回の2泊3日になります。
料金的には安いんですけど、更にふっこう割で格安になっております。

 自分は闇雲に義捐金を寄付するよりも、なんらかの利益と引き換えにするタイプの方が好きです。
 グッスマが限定ねんどろ売れた分、一定額義捐金として送ったみたいに。
 セコいなぁと言われるかもしれませんが、そうすることで出す人も増えるんじゃないかと思っています。

 で、行ってきました(お母に誘われたからだけど)。
 乗るのは宮崎カーフェリーです。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 想定はしていましたが、子供の頃、今治に行くのに乗った「おくどうご」や「ほわいとさんぽう(初代)」を思わせる古い。。。いや昔懐かしい雰囲気の船でした。
 しかし、2等狭すぎな気がします。阪九や名門大洋、さんふらわあだと、も少し幅もあって頭の上に上着掛けや荷物置きがあったような気がします。
 寝返りや臭い云々ではなく、鞄から物出すスペースもキツいんだもの。
 旅行会社さんお墨付きで出港後は自由に席移動できたんで困りはしなかったですけど、空いてるからできる技でもありますしね。
 とりあえず、女性が着替えるスペースが「浴場のみ」ってのはね。。。

 ちなみに特定されそうだけどまぁいいかで書いておきますが、添乗員さんはインドの方でしたw
 お母は外国人なんて初めて、たどたどしいのも外国人だから許されてんな、と言ってましたが、17年日本にいてあの頼りない仕事っぷりは2年やってりゃいい方だと思いますw
 一生懸命だけどそれを受け入れたら、真面目にやってる全国の日本人添乗員がかわいそうだw

 そんなこんなで旅は進みます。
 明るくなってきたんで写真撮りにデッキ出たら、日の出の時間でした。
 出不精な自分は水平線から昇るのを見るのは初。ここは素直に感動しました。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 そして宮崎港に到着。
 南国ムード満点ですが、それよりも、フェリーターミナルの近くに神社があるみたいなんですよ。
 行きは即バスで仕方ないにしても、帰りにどーにかと思ってましたが、冬なんで日没。行けませんでした。悔しい。

旅程 熊本県人吉市の辺り

 話が進まないんで、もう人吉に到着しちゃいます。
 あえて写真も載せない醤油蔵が最初の目的地。
 昭和の町工場みたいで雰囲気は良かったんですけど、奥の奥まで行って、自社製品をひとつずつ挙げて行くだけ。
 ツアーに参加する人なんてピュアハーツだらけなのに、自分以外にも流石に「宣伝だけやん」と声が聞こえました。
 自分は途中の設備見てバーターだと判断しましたが。
 あ、でも、製品はホントに美味しかったです(その後、試食コーナーだったんで)。

 そのポジションの名目は蔵めぐりでしたが、自分はいつもの猛ダッシュ。
 人吉伊勢大神宮に向かい、川を挟んだ水天宮も発見してコーフン。
 このターン、おまけは多子塔。庚申信仰系らしいです。うちのブログ、庚申さんは神社扱いでしたよね?

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 バスで昼食&温泉入浴場所へ移動。
 後から知ることですが、醤油蔵からバスで行くよりも歩いた方が早い位置でしたw

 ここがやけに時間取られてるんですよ。
 なんで、自分とお母は先攻め。
 とりあえず、近くの夫婦恵比寿をクリアし、艦これ関連ともいえる球磨川をクリアしたくま~で、人吉城跡は下からだけでも見ておく、ツアーとしては後で行くはずの人吉城歴史館前の物産祭イベントは先に行きます。
 帰りの船で食べるものを買い、相良護国神社へ。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 そんだけ廻ってご飯タイムちょっと前に合流できるんですよ。旅行会社のスケったらいったい。。。
 でもね、ご飯美味しかったです。フツーに。
 格安ツアーということだけでなくて、ツアーって美味しいもん期待しないですけどフツーに良かったです。
 物産祭で買ったのも美味しかったな。素材がいいのかな?

旅程 熊本県人吉市の辺り

 時間に余裕があるので猛ダッシュはしてないけど、そこから暫時自分の独壇場。
 若宮神社とその末社で低い鳥居を確認し。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 妙に受動的な効果の鐘を八阪神社で見、レア神社かと思えばただのお墓だったのもあり、うちでは寺後回しが多いけど通り道だったんで大信寺を抜け、木下菅原神社で驚いた時の吹き出しみたいな扁額って基準なん? とか思いつつ、それよりも絵馬にジバニャンとコマさんの画がもんげー貼り付けられてたのが疑問だったり。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 で、老神神社に来ると、絵馬は夏目友人帳絡みのが多量。
 自分はヲタには違いありませんが、夏目は1巻で諦めてアニメも見とらんのですけど、なんか人吉が聖地のひとつだとかなんとか。
 それでなんですかね。妖怪ウォッチについては不明なままなんですけど。
 若宮神社より更に低い鳥居で笑ったのでなんでもよくなりましたw
 ついでにくまもんとかも立ってるし。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 人吉城跡を触りしか触れてないのもどーでもよくなりました。
 横長櫓と隅櫓のレプリカっぽいです。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 その後集合し、青井阿蘇神社
 ジジババの「後ろ待ってんで空気」の読めなさを理解している自分は、先に来てたインド人もビックリ(ここの前半は解説付きなので団体行動だったらしい)のひとり猛ダッシュ。
 知らなかった金刀比羅宮なんかも見れて満足。大きい神社なんで解説はネットで見れると信じてます。
 石上神宮かいなってな鶏のこともね。

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

旅程 熊本県人吉市の辺り

 その後、人吉城歴史館に行き武家屋敷の地下室の面白い話は聞けましたが、物産祭、ましてや城跡を探索する暇もなく、先に行ってて良かったなぁな結果に。

 と、ツアーならではのスケの酷さはありつつも、自分は行ったことのない歴史(と自然)溢れる街に行けて良かったです。
 自分の好きな焼酎は芋>麦でトップ2なんだけど、最下位のはずの米の球磨焼酎も美味しかったしねぇ。

 そして、行きで感動した夜明けは、帰りは曇っててしょぼんだったりしたのです。
 予報は昼から雨。
 自分はお母を送り出して神戸神社巡りを強行したんですけどね。それは次回の旅程記事で。

旅程 熊本県人吉市の辺り

Comments 0

Leave a reply

QR