すてまわり

一寸島神社 -丸亀市福島町-

一寸島神社 -丸亀市福島町-

一寸島神社 -丸亀市福島町-
一寸島神社 いつくしまじんじゃ
-丸亀市福島町- (2016-08)

 扁額には厳島神社・天満宮と書かれ、香川県神社庁には市寸島神社と書かれている一寸島神社。
 いつくしまと読みます。

 キツキツいっぱいの鳥居程度なら神社あるあるのひとつなんだけど、参道のえげつなさはピカイチ。
 廃墟にしか見えません。育ちが悪いので即座にバラックという言葉が浮かびました。
 土地的に入っちゃいけないトコかもなんてビビりましたが、恐らく参道のお店が寂れた結果かと思います。

 扁額が示すとおり、一寸島は最初、弁財天(厳島神社)と天満宮の二社に分かれていました。
 1686年に天満宮、1688年に弁財天がこの地に遷り、1741年に合祀されひとつとなったそうです。
 御祭神は、一寸島媛命(市杵島姫命)と菅原道真公だと思います。

 先述の鳥居、参道に合わせて、個性派ルッキンな狛犬二組み、拝殿までの末社二社と怪しげな雰囲気出まくってるんですけど、拝殿・本殿は非常に立派。
 参道なかったら、多分、風格のある神社でしたって感想を述べてたかと思うくらい。
 そういうギャップ萌えもなかなかです。

 ホントにコンデジのバッテリが切れてたことを悔やみます。丸亀駅から近いのでここを起点にしてたら順光でもありましたしね。
 廃墟参道も安全面などあるだろうで、いずれはキレイになってしまうと思うので、この姿が見たい方はお急ぎを。

一寸島神社 -丸亀市福島町-  一寸島神社 -丸亀市福島町-
鳥居脇の狛犬 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
参道に入り (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
参道を行く (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-  一寸島神社 -丸亀市福島町-
参道の狛犬 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
拝殿 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
本殿 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
稲荷神社 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
木野山神社 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
本殿裏の末社群と鳥居 (2016-08)

一寸島神社 -丸亀市福島町-
遥拝所ともろもろ (2016-08)





JR予讃線「丸亀駅」から約300m。

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。立派な神社ですね。

2019/12/28 (Sat) 09:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR