すてまわり

旧田中家住宅 -富田林市本町-

旧田中家住宅 -富田林市本町-

旧田中家住宅 -富田林市本町-
旧田中家住宅 きゅうたなかけじゅうたく
-富田林市本町- (2016-10)

 富田林寺内町の北西部にあり、国の登録有形文化財に指定されています。
 キレイに整備されておられるので逆に歴史感が薄れてるかもしれませんが、主要部分は1892年の建築です。
 2004年に富田林市に寄贈され、文化施設として有効利用されています。

 無料で見学できることは特筆。
 自分は古民家の建物内部などはややジャンル外なので撮った写真もしょぼしょぼですけど、好きな人にはありがたい話かというか見る部分はたくさんあると思います。
 古い建物が数多く残る寺内町なのですが、基本、外から眺めるだけなので、こうやって内部に入れる施設であることも貴重かつ重要。
 興味がないにしても、トイレと趣のある休憩所だと思えば贅沢スポットですしね。

旧田中家住宅 -富田林市本町-
玄関上がり口 (2016-10)

旧田中家住宅 -富田林市本町-
母屋内部 (2016-10)

旧田中家住宅 -富田林市本町-
階段箪笥 (2016-10)

旧田中家住宅 -富田林市本町-
中庭から (2016-10)

旧田中家住宅 -富田林市本町-
井戸 (2016-10)

旧田中家住宅 -富田林市本町-
古いオルガン (2016-10)

旧田中家住宅 -富田林市本町-
解説板 (2016-10)





近鉄長野線「富田林駅」から約400m。
近鉄長野線「富田林西口駅」から約500m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/18 (Mon) 19:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR