すてまわり

唯稱寺 -守口市橋波西之町-

唯稱寺 -守口市橋波西之町-

唯稱寺 -守口市橋波西之町-
唯稱寺 ゆいしょうじ
-守口市橋波西之町- (2016-10)

 山号は西橋山、宗派は真宗大谷派です。
 1665年に創立、1765年に現名称となり聞法の道場として民衆が中興したそう。
 かつての本堂は藁葺で外観は民家な集会所っぽい感じだったのを、寺院のカタチに整えています。
 それでも道場の面影は残り、会所として利用されてきたと思われます。

 まぁ、近年建て替えられたのかピッカピカなんですけどね。
 ふいに守口市教育委員会の駒札出てきたので歴史スポットではあるんですが。
 ネット上だと以前の姿の写真が見られます。
 瓦屋根の古民家風な建物で、縁側みたいな軒先が味。田舎のじいちゃん家みたい。
 民衆のお寺感は感じられました。
 今はサッシ系で中にも入れませんので、石碑一本モノシリーズな判断の歴スポでいいかと思います。

唯稱寺 -守口市橋波西之町-
寺号標 (2016-10)

唯稱寺 -守口市橋波西之町-
解説板 (2016-10)





京阪本線「守口市駅」「西三荘駅」から約600m。
地下鉄谷町線「守口駅」から約1.0km。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 0

Leave a reply

QR