すてまわり

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
彌榮神社(弥栄神社) いやさかじんじゃ(やえじんじゃ)
-東大阪市中小阪- (2016-10)
 小阪の神社三連星、最後の星(他は金峯神社小坂神社)。
 東大阪市には神社が多いのでオリオン座にできそうですけど、めんどくさいのでやめときます。
 また、東大阪市には宝持にも弥栄神社が鎮座します。

 創建年代は不明で元は牛頭天王と呼ばれていたそう。
 その名からもわかるように御祭神は、須佐之男命です。
 石山合戦で焼失し、1600年に再建。
 1872年、現社名となっております。

 旧大和川支流の岸にあり、境内北側は水害対策の堤だったそうで、土が取り除かれた分、いくらか木の根っこが浮かび上がっています。
 大坂夏の陣で木村重成は、大坂城の救援に向かう途中、この地で城の炎上を見、馬の上に立って城に別れを告げ、戦地へ引き返し戦死したことから、この地が馬立と呼ばれるようになったそうです。
 馬立跡という史跡なんですけど、史跡を見たぞという感動より、敷地をシャッターガレージに利用しながら超邪魔そうな樹たちを残されていることの方が印象強かったです。

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
鳥居 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
拝殿 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-  彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
狛犬 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
うっすら本殿 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
彌榮稲荷神社の鳥居 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-  彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
彌榮稲荷神社の狛狐 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
彌榮稲荷神社の脇鳥居 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
彌榮稲荷神社 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
末社 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
西側の鳥居 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
北参道の鳥居 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
多分、馬立跡 (2016-10)

彌榮神社(弥栄神社) -東大阪市中小阪-
解説板 (2016-10)





近鉄奈良線「河内小阪駅」から約800m。
近鉄奈良線「八戸ノ里駅」から約800m。

Comments 0

Leave a reply

QR