すてまわり

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-
玉菊稲荷神社 たまぎくいなりじんじゃ
-大阪市阿倍野区阪南町- (2016-10)

 阿倍野の住宅街のクランク的道の内側にあるので、偶然出会うのは難解な小社。
 でも、阿倍王子神社の境外末社なので、存在は(この趣味界で)有名というか、あるのがわかっているなら問題なく辿り着けます。

 手書きの丁寧な由緒が書かれています。
 1937年までこの地には大きな溜池の苗代田池があり、1936年、その北端岸辺に個人の方が創建されたそうです。
 溜池は埋められ辺りは住宅街となり、神社を建てられた方も他所へ引っ越されても、地元の方々でお祀りは続きました。
 しかし、私有地であるがゆえ「固定資産税」という壁にぶつかり、熟考のうえ阿倍王子神社に合祀を申し出、1997年、飛地境内社となっています。

 玉菊稲荷神社となっていますが、御祭神は玉菊大明神と玉村大明神で、鳥居扁額やお社を見ると並列で祀られているっぽいですね。

 想像してたよりも新しくて明白で生々しい由緒で驚きましたが、今後も大切にされていくことがハッキリして喜ばしい話です。

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-
石鳥居 (2016-10)

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-
朱の鳥居 (2016-10)

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-  玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-
狛犬 (2016-10)

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-
社殿 (2016-10)

玉菊稲荷神社 -大阪市阿倍野区阪南町-
由緒書 (2016-10)





地下鉄谷町線・阪堺電軌上町線「阿倍野駅」から約500m。
地下鉄谷町線「文の里駅」から約600m。
阪堺電軌上町線「松虫駅」から約700m。
地下鉄御堂筋線「昭和町駅」から約800m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/04 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR