すてまわり

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り
パーフェクトリバティーな富田林の寺内町に行ってきました。
なにげに関西人じゃないとわからない気もしてきたので念の為、書いておくと「とんだばやし」です。市です。
寺内町は、古い街並みの残る重要伝統的建造物群保存地区になっております。

 ざっくりとこんな建物がたくさんあります。

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

 ざっくりと言いましたが、風致地区としてこれほど密度の高いところはそう多くないかと思います。
 虫籠窓、煙だし、忍返しなどフツーもフツーにあり、ならまちとかちょっと頭下げてって言いたくなるくらい古い建物が残っています。

 歴史としては、興正寺別院を中心としてできた街なんですけど、その興正寺別院は門が閉まってましたが非公開なんでしょうか?

旅程 富田林寺内町の辺り

 古い建物は多いけど、興正寺別院以外だと唯一、重要文化財に指定されている (旧)杉山家住宅。
 中には入ってません。

旅程 富田林寺内町の辺り

 三層の蔵や、謎な入口のお店もあります。

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

 じないまち展望広場から葛城山を望む。
 上天気でしたが雲はもくもくでした。

旅程 富田林寺内町の辺り

 今日の最初の予定としては、神社一社。
 富栄戎神社だけだったのに、まさかの工事中。
 工事中でもそれはそれでレア! とか考えても流石にお社もない状態ではね。。。

旅程 富田林寺内町の辺り

 薬師堂では慰められないのですよ。

旅程 富田林寺内町の辺り

 と思っていたら旧田中家住宅の横に鳥居発見。
 なんて読むのかわからない五六七大明神

旅程 富田林寺内町の辺り

 富田林寺内町、ほんとに古い建物が多く残っています。
 わりと奇跡じゃないですか?
 駅からも近く、河岸段丘の上で寺内町だけなら坂もなくて平坦。
 道はきれいに舗装され、道標やマップ・解説板も豊富、駅前の観光案内所含め4か所の休憩・トイレスポット。
 素晴らしい観光スポットでした。

 が。
 ほとんど外から見るだけなんですよね。
 面白いし楽しいしワクワクしますけど、軸みたいなものがなくてすぐ終わっちゃう。
 最初ちょっとディスったならまちには、元興寺極楽坊・十輪院・福智院もあるし、中小な神社も多いし、○○館的なのも有料無料はありますがそれなりの個性があります。
 町屋を利用したヲサレ店も多いですしね。
 その人の趣味でなにか時間を潰せるんだろけど、富田林寺内町だとそこまでのものはなかったりするのが残念。
 めちゃくちゃステキな場所なのにね。
 観光特化がいいことだとは言いませんが、もったいない気がします。

 そんなこんなでマジで良いトコ寺内町、ほぼ制覇しながらも1時間半強しか経っておりませんでした。
 このままでは終われないので、一駅移動して喜志の美具久留御魂神社へ。
 みぐくるみたまじんじゃという社務所の人が電話応対大変そうな名前の神社です。

旅程 富田林寺内町の辺り

 大きいですね。
 一駅分の電車賃使ったわりには。。。とセコいこと考えたら、そこはまだ下拝殿でした。
 多分、完全制覇できていません。
 できてませんけど、オーパーツは見つけました。
 今夜、「我の力を欲するか」とかゆーてくると思います。

旅程 富田林寺内町の辺り

 もう既に寺内町の辺りじゃなくなってるけど、阿倍野で同行者と別れて、まだまだ時間あったので自分の時間。
 阿倍王子神社の境外末社である玉菊稲荷神社、そして、阿倍寺跡推定地でもある松長大明神と廻る。

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

 さらに移動でお稲荷さん発見。
 コインパーキングなんでアリです、アリ。

旅程 富田林寺内町の辺り

 再訪の河堀稲生神社と四天王寺庚申堂。
 ここには書きませんが、最近少しやってる地蔵もなかなかのありました。

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

 と、半分は寺内町じゃなくて終了。

 オマケは、寺内町で見たネコ三匹です。

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

旅程 富田林寺内町の辺り

Comments 0

Leave a reply

QR