すてまわり

赤川廃寺 -大阪市旭区赤川-

赤川廃寺 -大阪市旭区赤川-

赤川廃寺 -大阪市旭区赤川-
赤川廃寺 せきせんはいじ
-大阪市旭区赤川- (2016-09)

 現在の地名の赤川は「あかがわ」で、この辺りにあったとされるのは赤川寺で「せきせんじ」だそうです。
 日吉神社の裏手、淀川の土手を登る階段の途中にあります。
 季節柄か見ての通り草ボーボーなんで、下からはちょっと見つけにくかったです。

 赤川寺(大金剛寺)は、文安年間(1444年~1448年)には既にあったとされる天台宗の寺院でした。
 大坂夏の陣にて焼失し、その後、廃寺となっています。
 その境内社であり、戦火も免れ残った山王社(山王権現)が日吉神社となりました。
 日吉神社は、淀川河川敷の拡張により南に200m移動していますので、まさにこの辺りが赤川寺だったようですね。

赤川廃寺 -大阪市旭区赤川-
石碑 (2016-09)

赤川廃寺 -大阪市旭区赤川-
解説板 (2016-09)





地下鉄谷町線「千林大宮駅」から約2.0km。
大阪市営バス「赤川三丁目」から約700m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

たけちゃん  

見学してきました。
土手を登る階段の途中の横の土手にありますね。
すごい所に石碑がありますね。
赤川寺を偲びました。

2019/11/01 (Fri) 15:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR