すてまわり

喜左衛門樋之跡 -門真市桑才新町-

喜左衛門樋之跡 -門真市桑才新町-

喜左衛門樋之跡 -門真市桑才新町-
喜左衛門樋之跡 きざえもんひのあと
-門真市桑才新町- (2016-06)

 跡とは言っても、中央環状線の工事で無くなってしまったそうなので、石碑があるばかりです。

 喜左衛門樋とは、喜左衛門さんが作られた水路のこと。
 詳しくは喜左衛門記念碑の記事で。
 ややこしいですが、西に離れた守口市内に「記念碑」があり、こちらは「樋の跡の碑」になります。

 かつては三年ごとの修理することが決まりとなっていたそうですが、時代の流れで必然性がなくなるともう跡形もありません。
 でも、存在したことを示すものがあるのは嬉しいですね。
 ただ、中央環状線の中央分離帯にありますので、見学の際はくれぐれも車にはお気をつけください。

喜左衛門樋之跡 -門真市桑才新町-
喜左衛門樋之跡の石碑 (2016-06)





地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南駅」から約800m。

Comments 0

Leave a reply

QR