すてまわり

八阪神社 -大阪市東成区中道-

八阪神社 -大阪市東成区中道-

八阪神社 -大阪市東成区中道-
八阪神社
やさかじんじゃ
-大阪市東成区中道- (2016-04)

 暗越奈良街道から脇道を少し北へ行った場所に鎮座しています。
 1017年、藤原道長が別邸を建て、牛頭天皇白山権現を鎮守として祭られたのが始まりだそう。
 以前は牛頭天王白山権現社と呼ばれてたのを明治になって八阪神社に改められました。

 かつて猫間川にかかっていた黒門橋の石を、石垣や石碑に使われています。
 黒門橋になる前は大坂城の石垣に使われてた石だとか。

 神馬舎はぜひ覗いてみてください。
 こちらのマイリトルポニーは目が恐いです。やる気に満ち溢れています。

八阪神社 -大阪市東成区中道-
拝殿 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道- 八阪神社 -大阪市東成区中道-
狛犬 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
玉造戎神社 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道- 八阪神社 -大阪市東成区中道-
玉造戎神社の狛犬 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
玉造戎神社のお社 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
松本稲荷神社 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
神馬舎 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
神馬 (2014-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
玉造黒門橋の石碑 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
玉造黒門橋の石碑文 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
玉造黒門橋の石垣 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
説明板 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
遥拝所 (2016-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
南参道 (2014-04)

八阪神社 -大阪市東成区中道-
御祭神 (2016-04)



公式 - 八阪神社



JR大阪環状線「玉造駅」から約700m。
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」から約800m。
JR大阪環状線・地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」から約900m。
地下鉄中央線・今里筋線「緑橋駅」から約1.0km。

Comments 3

ぐうたら釣友会会員1  
『くくりひめ』とは、ミステリアスな。

『すさのお』は『いざなぎ』のこどもで、『いざなみ』に会うため黄泉の国へいった帰りに、けがれをはらったところ、鼻から生まれた神です。地上の統治を『いざなぎ』から命じられているので、「尊」の字をあてるのは違和感があります。「命」の字で「みこと」と読むべきだと思います。

また、『いざなぎ』は、醜く変わり果ててしまった『いざなみ』から、逃げたはずで、「仲良く高天原に帰った」という説明書きは、はっきり言って間違いでしょう。
高天原に帰ったのは『いざなぎ』だけで、『いざなみ』は黄泉の国を司っているはずです。

一方、『くくりひめ』は、逃げる『いざなぎ』と怒り狂って追う『いざなみ』の間に入って、何かを言ったと古事記にはあります。何を言ったのか定かでなく、出自も不明の神様です。特に命を受けてはいないので、「神」または「尊」と記すべきです。

「命」か「尊」かは、ファジーに使われているようなので、それほどきっちりしなくてもいいようなものですが、気になります。

地元の方々がそのように信仰されておられるのに、水を差すようなことなのですが、神社の由緒書もいいかげんなものです。

でも、立派な社殿、家業繁栄のえべっさんと食べ物を授けて下さるお稲荷さんもいらっしゃって、たいへん結構な神社です。

それにしても、毎日のようにブログを更新なさっておられますね。楽しみに読ませていただいておりますが、同時に感心いたしております。いちいち、つっこみを入れてしまうところは、ご勘弁ください。

2016/04/26 (Tue) 19:13 | EDIT | REPLY |   
粉石  

 見ていただけて嬉しいですw
 昔から最初だけ頑張るタイプなんで数ヵ月後とかはわかりませんが。。。
 空いた時間に運動も兼ねてちょこちょこうろちょろはするんで、のんびりと更新していきたいです。

2016/04/26 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   
たけちゃん  

お参りさせていただきました。
2回目です。とても落ち着いた雰囲気の神社です。

2019/08/16 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR