すてまわり

大垣大神宮 -大垣市丸の内-

大垣大神宮 -大垣市丸の内-

大垣大神宮 -大垣市丸の内-
大垣大神宮 おおがきだいじんぐう
-大垣市丸の内- (2016-08)

 常葉神社のお隣。
 と言うか、末社でもあるかなぁと歩いてたら、いつの間にかこちらの境内に入ってました。

 1881年、伊勢神宮より分霊を勧請し、神宮教第十七教区本部として創建されたそうです。
 戦災で焼失しながらも、1946年に大垣大神宮と改称されました。
 御祭神は、天照大御神です。

 ガチガチのシンプル系ですが、自分は意外と厳かさを感じました。
 建物のカタチですかね? 自分でも基準がわからないです。

 数少ない具のひとつ、手水鉢がちょっとモダーンでヘンテコなカタチをしています。
 水の流れがないのでここも湧水かと思いきや、ネットで他の方々の撮られた写真を見ると龍の口にホースを貼り付ける形式なようです。
 なぜこの日ホースが繋がれてなかったのかは謎。

大垣大神宮 -大垣市丸の内-
拝殿 (2016-08)

大垣大神宮 -大垣市丸の内-
本殿 (2016-08)

大垣大神宮 -大垣市丸の内-
手水鉢 (2016-08)





JR東海道本線・養老鉄道養老線・樽見鉄道「大垣駅」から約700m。

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。
シンプルイズベストですね。
変わった手水舎もいいですね。

2019/11/03 (Sun) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR