すてまわり

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
源九郎稲荷神社
げんくろういなりじんじゃ
-大和郡山市洞泉寺町- (2016-06)

 旧赤線でその頃の建物も残る洞泉寺町のお稲荷さん。
 色街に神社は付き物ですが、それだけじゃなく日本三大稲荷のひとつだそうです。
 ただ、三大○○というとふたつは確定で残りひとつは諸説アリってパターンが多いですけど、三大稲荷は大正義伏見稲荷のみ確定みたいですね。

 御祭神は、宇迦之御魂神・源九郎稲荷大明神。
 社名の由来ともなっている源九郎狐は、「義経千本桜」などで源義経を助ける役割のお狐さんで、またそれとは別に「やまとの源九郎さん」と童謡にも歌われる霊狐だそうです。
 その源九郎狐を豊臣秀長が郡山城内にお祀りしたのがこちらの神社の起源で、1719年に現在地に遷座されています。

 先代の宮司さんが亡くなられて暫時荒れていたのをボランティアスタッフの方々が再興されたようです。
 大きな神社ではないけど、全体的に立派に見えましたが、スタッフさんの頑張りの成果なのかもしれませんね。

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
拝殿 (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-  源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
狛狐 (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
本殿 (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
源光稲荷大明神 (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
祓戸 (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
西側の鳥居(裏側) (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
由緒書 (2016-06)

源九郎稲荷神社 -大和郡山市洞泉寺町-
由緒書 (2016-06)



wiki - 源九郎稲荷神社
公式 - 源九郎稲荷神社



近鉄橿原線「近鉄郡山駅」から約600m。
JR関西本線「郡山駅」から約700m。

Comments 3

ぐうたら釣友会会員1  
〇〇稲荷は、そんなに昔から・・・。

義経さんにも、専用のお稲荷さんが・・・・!
つまり、確実にご利益をいただきたいということなのか?
しかし、この現象はお稲荷さんだけのように思います。〇〇恵比須とかいうのは、地名が頭についているだけですし。〇〇観音という場合も、ご利益を示していることがほとんど。
なぜ、お稲荷さんだけ。

2016/06/30 (Thu) 14:13 | EDIT | REPLY |   
粉石  
Re: 〇〇稲荷は、そんなに昔から・・・。

 お地蔵さん並に汎用性が高いですもんねw

2016/07/01 (Fri) 18:13 | EDIT | REPLY |   
-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2020/01/06 (Mon) 15:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR