すてまわり

小泉八雲旧居跡 -神戸市中央区下山手通-

小泉八雲旧居跡 -神戸市中央区下山手通-

小泉八雲旧居跡 -神戸市中央区下山手通-
小泉八雲旧居跡
こいずみやくもきゅうきょあと
-神戸市中央区下山手通- (2019-05)

 兵庫県中央労働センター入口に立派な石碑があります。
 旧居跡としては、東京・島根・熊本なんかにも同様にあるようですが、こちらは神戸時代となりますね。
 神戸では3箇所に住まわれたそうで、ここは2番目になるみたいです。

 小泉八雲、本名ラフカディオ・ハーン(正確にはパトリック・ラフカディオ・ハーン)。
 ギリシャに産まれ、1890年に来日、1896年、日本国籍を取得。
 新聞記者や小説家など文壇で活躍された人です。
 1894年に「神戸クロニクル」の記者として神戸に移り住み、およそ1年9か月を神戸で過ごしたそうです。

 正直、歴史上の人物でも文筆家や学者さんは苦手なんですが、自分が産まれて初めて読んだオトナの本が角川文庫の『怪談・奇談』なんですよねぇ。
 もっと小さい時に、お母が読み聴かせてくれた「耳なし芳一」の話が印象に残っておりましたので、暇な時に読みました。
 題名わかんないですけど、恨みだか呪いだかに関するシニカルな話が一番好きでしたね。
 んとまぁ、フツーそんな読書ちびっこは辞書を片手に読むものですが、自分は勢い重視と想像で漢字を読んでたので、今も続く読み間違いや意味の勘違いは、おおよそハーンさんのせーです。

 つか、今は表紙が天野喜孝なのねw

小泉八雲旧居跡 -神戸市中央区下山手通-
石碑 (2019-05)





地下鉄西神・山手線「県庁前駅」から約300m。
神戸高速鉄道「花隈駅」から約500m。
神戸高速鉄道「西元町駅」から約700m。
地下鉄湾岸線「みなと元町駅」から約700m。
阪神本線・神戸高速鉄道・JR東海道本線「元町駅」から約800m。
地下鉄西神・山手線「大倉山駅」から約800m。

Comments 0

Leave a reply

QR