すてまわり

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り
予定が思いっ切り早く終わったので神戸を散策。
元町スタートなんですけどね。
あんまり無理はできない状態の中、謎神がささやいてきます。

 謎神「粉石、(地図の)左へ行けや」
 粉石「なんでやねん。そっち坂やし、帰りの駅遠くなるし、今はそんなに疲れられへんのや」
 謎神「左へ行けや」
 粉石「……」
 謎神「……」
 粉石「行ってやろうじゃねえかよ、この野郎!」

 ってな妄想を花隈城跡でしておりました。
 花隈城跡はそれっぽく仕上げた公園で、地下は駐車場となっております。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 行きすぎない程度になんとなくルートを決めてスタート。
 取りこぼしを拾う感じなんで、範囲の寺社史跡を網羅する歩きではないです。
 っと、幸先よくレア小社発見か、とテンション上がるも最上位経王大菩薩。寺院カテゴリですねぇ。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 お地蔵さんなんかも拾いながら進んでいると、本格的に坂が始まります。
 まだ序章なんですけど、熊野神社の階段も斜面歩いてるんだなぁと思わせる仕様。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 この後、見える景色で目を疑います。
 下がるの?
 頑張って登ればいいと思ってたのに、一度下がるみたいです。
 下ればまたその分上るのがわかってるだけに辛いです。
 無造作に置かれたゾウさん、乗せてってくれないかなぁ。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 途中、地蔵堂(平野の一本松)もあって、それなりにチェックポイントはありますね。
 太めの道路に出た所から、本格的に坂です。
 既にハァハァ言っております。
 着いたところが五宮神社。
 神戸八社巡り完遂の喜びも疲労で消えておりました。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 先客2名おられて、御朱印いただかれてましたね。
 頑張り屋さんたちだなぁ。
 この後、高さを維持して更に左(西)に行けば後々楽なんでしょうけど、今の調子が大切なんで右(東)へ行きます。
 道標や道標地蔵に和みながら進んで行きます。
 なにかあるだけ、まだいいね。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 到着しました諏訪神社。
 目に見えて急坂です。ハハハ、殺しにきたよ……
 一の鳥居横に遥拝所あります。さもありなん。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 ゆっくり足を出しながら、ふと横を見るとベルギーワッフルみたいな崖の上のお家。
 山なんだなぁ。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 坂、上り切りました。
 で、階段……

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 ハァハァがヒィヒィになって、到着。
 なかなか沢山の神さんがおられる神社ですねぇ。
 と、その時は軽く考えておりました。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 自分が瀕死になった参道をランニングされている方がおられまして、その方が境内左手の方へ走って行かれるんです。
 登り階段あるなぁ。そっちにも道があるのね。
 うん、見なかったことにしよう。
 ……。
 行ってやろうじゃねえかよ、この野郎!
 謎神も出て来ず、勢いで行くとありましたね。末社。
 いや、末社群。
 石に神名彫られた神さんに小さなお社。
 数えたわけじゃありませんが、百神くらいおられるんじゃないでしょうか。
 仕事終わり間際に別の新しい仕事渡された気分です。不敬でスミマセン。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 んで、グーグルマップみたらこの先にも神社あるっぽい。
 もう行っちゃえで進みましたが、ないってか、さっきの末社群の最後の神社だったぽいですね。
 変なトコにマーカー打った奴でてこいw
 おかげで妙な道けっこう歩いたわ。景色いいけど、この後、ビーナスブリッジ行くから意味ないし。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 ここで本日最大の謎。
 粉石はなぜビーナスブリッジを目指したのか。
 史跡でもないし、あんまり景色も興味ないし。
 なぜか脳内で行くことになってました。
 わずか10分の距離なんですけどね。勿論、坂であります。
 着きました。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 愛の鍵モニュメントです。
 なんで来たのでしょうか。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 景色を眺めるんですけど、自分は年々悪化している高所恐怖症持ちなんですよ。
 柵際に近寄るのも足がブルブルです。
 なんで来たのでしょうか。
 ちなみにビーナスブリッジ、行きは這いつくばるようになんとか登りましたが、恐すぎたので帰りは遠回りで道路側から降りました。
 歩道橋の程度なのになぁ。これ、いつか困ったことになりそうで、悩みのタネのひとつ。
 仕事やツアーで絶対進まなきゃいけないとかありそうで。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 ムダに疲労を増して、金星台まで戻りました。
 よく調べてないんで今、なんの場所なんかわかってないんですけどね。
 海軍営之碑もあります。
 あ、もう山っちゃ山だったんで、この日、我らが宿敵メマトイ(人間の眼やカメラのレンズにまとわりつく習性の虫さん)も出てました。
 嫌な季節だよ。天気はいいけど。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 行く必要のないビーナスブリッジに行ってしまった怒りを誰にもぶつけられず、モヤモヤしながら南下。
 もう坂はなくなるのが救いですね。
 中宮古墳碑に行きました。
 ここはもう先に記事を書いたので、近くに陪冢があったことを知り、後からからモヤモヤw

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 小泉八雲旧居跡なんて石碑もありました。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 モニュメントなのかイキッたベンチなのか。
 ファミコン時代の敵機みたいなのもあります。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 以前にも行ってる不動明王。
 兵庫県警の角ってな変な場所にあります。
 お堂よりも外に立ってるお不動さんがインパクト。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 お金もないので南京町も素通り。
 あっても買わないでしょうけど、この辺りまで来ると飲食店の匂いが辛いです。
 振り切って旧居留地へ。
 十五番館の隣のビルの前に稲荷大明神。
 その前にカボチャを取り合う悲惨なモニュメントがw

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 東遊園地の取りこぼし、ボウリング発祥の地や震災関連のものなど。
 柵は、あの地震でそれだけ段差がついたってのを残したそう。
 マリーナ像は転倒して地震発生時の時刻で時計が止まっています。古いミステリみたいですね。
 震災に関するものは、まだまだあります。伝えていかなければならない記憶ですしね。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 仕事でその近くに何度か来てるので、その都度様子を見に行ってる小野八幡神社
 境内に高層マンションが建つことで話題になった神社です。
 新しい社殿にはなったようですね。
 つか、更地。マンション完成2020年か。もうできるもんだと思ってた。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 ここから何もないゾーンを進み、特に雰囲気もない西国街道(本街道)に出てお玉大神。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 次に向かう途中、大安亭市場のアーケードが。
 ムズムズ。
 ルート変更、商店街を進みます。
 かなりお店も営業されていて元気の残った商店街でしたね。
 大通りも越えて北側のアーケードの商店街は完全死亡でしたけど。
 アーケードの管理費、誰が出してるんだろう?
 なんて思いながら、荒熊稲荷神社。
 なんか思ってたのと違うw

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 南下して、徳力稲荷。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 南下して、中村八幡神社。
 なんか思ってたのと違うw
 事前に調べすぎないと、そんなギャップもあって楽しいですね。
 見逃しの恐怖はありますが。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 その後、春日野道商店街。
 こっちにも商店街あるんですね。
 活気あふれる感じではないんですけど、お店も開いている落ち着いた商店街でした。
 行程ももう一息。
 小社ですけどとても雰囲気の良い南宮宇佐八幡神社。
 手水舎に鯉の置物が。なんか生臭く思えてしまうのは許してくださいw
 2号線の方に出ると宇佐八幡神社跡の石碑もありますね。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 自分は交通費数十円の節約の為でも歩く人です。
 なんで帰りは阪急である必要があったんです。
 阪神の岩屋駅やJRの灘駅を横目に、地味に坂なところを歩きます。
 ようやく阪急の線路に出て、忘れてた。
 スマホのバッテリ切れてたんですよね。
 危うく取りこぼすところでした割塚古墳の跡。思い出せてよかった。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

 で、これで王子公園まで歩いて終了。
 ほんとは、いぶりがっこさん用に史跡じゃない跡地の写真を撮りたかったんですけどね。
 スミマセン、体力が……
 家から仕事行って観光して家に帰るまでですけど、40000歩弱でありました。
 そんなに歩いてないんですけど、やっぱ坂がキツいんですよねぇ。
 それと、ヴィーナスブリッジ。
 何度寝て起きようとも、なぜ行ったのかわからんw

 オマケ。
 悲しいなぁ。

旅程 神戸元町から春日野道の辺り

Comments 0

Leave a reply

QR