すてまわり

三十八柱神社 -桜井市大福-

三十八柱神社 -桜井市大福-

三十八柱神社 -桜井市大福-
三十八柱神社
みそやはしらじんじゃ
-桜井市大福- (2019-04)

 鎮座されますのは、他にも候補地はありますが推古天皇の小墾田宮の推定地。

 聖徳太子伝暦(917年)の注記に「小墾田の宮は当時、大仏供(大福の古名)と云う里にヲハル田の宮とて小社あり其れ宮どころ也云々」と明記されていることから、その頃には存在したとされています。
 1889年、十森神社を合祀。
 御祭神は、宮中三十六柱・伊邪那岐命・伊邪那美命。あわせて三十八柱ですね。

 由緒書の社名のフリガナが嬉しいです。さんじゅうはっちゅうと読んでましたw
 末社にも説明書きを付けてくれているのもステキな心配り。
 暗すぎず明るすぎず、広すぎず狭すぎずの鎮守の森な境内は、とても良い雰囲気。
 社殿もいい感じです。本殿よく見えるし。

 と、神社好きながら、やっぱり自分にも好き嫌いがありますので、言ってみるとこちらの神社は好きです。
 雰囲気や由緒書の配慮も好感度を高める要素でしたが、トップ画像のあの角度で出てきたのも要因のひとつ。
 人間もそうだけど第一印象は重要なんだなぁ。

三十八柱神社 -桜井市大福-
鳥居 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
拝殿 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福- 三十八柱神社 -桜井市大福-
拝殿前の狛犬 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
本殿前の鳥居 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福- 三十八柱神社 -桜井市大福-
本殿前の狛犬 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
本殿 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
祓戸社 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
祓戸社の由緒書 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
多度社 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
多度社の由緒書 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
十森社・春日社 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
十森社・春日社の由緒書 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
庚申 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
なんか石碑っぽいの (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
小墾田宮伝承之地の石碑 (2019-04)

三十八柱神社 -桜井市大福-
由緒書 (2019-04)





近鉄大阪線「大福駅」から約500m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/14 (Thu) 15:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR