すてまわり

ムクノキ大明神 -高槻市大手町-

ムクノキ大明神 -高槻市大手町-

ムクノキ大明神 -高槻市大手町-
ムクノキ大明神
むくのきだいみょうじん
-高槻市大手町- (2018-10)

 高槻商工会議所の角の写真撮り難いな~な位置に鎮座する小社。
 道路挟んだ向かいは野見神社です。

 この地は江戸時代、高槻城三の丸の一角であり、立派なムクノキが育っていたといいます。
 北大手門から大手道が折れる辺りで「高槻城絵図」にも描かれているそうな。
 そのムクノキは残っていませんが、その場所に建てられたのが、こちらの神社となります。

 高槻城跡も微妙な史跡でして。
 モノというものはほとんど現存しませんが、縄張り的にはそれなりに残ってる気もするし。
 なんとなく官公の力が発揮できそうな土地だし、高槻市さんは今後も整備に力を入れそうな雰囲気だし。
 そのうち城跡っぽい雰囲気も感じられる空間になるのではなることを期待したいですね。

 ここもムクノキが現役ということなら、城・城跡タグ付けたかったし。
 むしろ、高槻城跡の構成物として、三の丸のムクノキ跡(祠もあるよ)って史跡でもいいんじゃないでしょうか。

ムクノキ大明神 -高槻市大手町-
鳥居 (2018-10)

ムクノキ大明神 -高槻市大手町-
お社 (2018-10)

ムクノキ大明神 -高槻市大手町-
解説板 (2018-10)





阪急京都線「高槻市駅」から約600m。
JR東海道本線「高槻駅」から約1.0km。

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。244

2019/11/20 (Wed) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR