すてまわり

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
長塚古墳
ながつかこふん
-堺市堺区百舌鳥夕雲町- (2014-12)

 今は無き石板型案内板の建つ風景をトップ画像に。
 新しい解説板が設置されたので撤去したのですかね。
 その割に「長山古墳」の石碑は建っております。長「山」は旧称のようです。
 多分、別地にあったか、どちらにしても「向こうに仁徳天皇陵あるよ」な意味合いだと思われる石標も、ここがそうだと誤認しそうなw

 古墳時代(5世紀中頃~後半)、墳丘長106.4m、後円部径59.4mで高さ9.2m、前方部幅75.2mで高さ10.6mの前方後円墳です。
 幅14mの周濠が巡っておりましたが、現在は消滅。
 仁徳天皇陵の陪冢とみられるふしもあったようですが、規模の大きさと形状から独立した古墳とみなされています。

 百舌鳥駅直近、カタチのよく残った、サイズも立派な前方後円墳。
 しかしながら、周辺が宅地化しており、東側の道路沿いから後円部を望むことしかできないのが残念ですね。
 フェンスを二重にして、全周とは言いませんが、ほどよく前方部見える位置までの道とか作れないもんなんですかね。

 でも、ストリートビューで見ると南側から私道の幅の分だけ前方部見える場所ありますね。
 2018年11月の画像だとなぜか建売りっぽい住宅がなくなってる状態だし、結構よく見えます。
 まだそのまんまだったらズーム力で写真くらい撮れたなぁと、ちびと悔やむ。
 わりとそれくらいで満足できるもんなんです。自分は。

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
南東から (201-04)

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
東側その1 (201-04)

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
東側その2 (201-04)

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
北西から (201-04)

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
仁徳天皇御陵の石標 (201-04)

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
史跡長山古墳の石碑 (201-04)

長塚古墳 -堺市堺区百舌鳥夕雲町-
解説板 (201-04)



wiki - 長塚古墳 (堺市)



JR阪和線「百舌鳥駅」から100m以内。

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。153

2019/11/16 (Sat) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR