すてまわり

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-
常楽寺薬師堂
じょうらくじやくしどう
-藤井寺市大井- (2019-04)

 立派なお堂が出てきて驚いたのは、志疑神社と境内を共にしてたから。
 読みやすい縁起が記されていて助かりました。

 約350年前に玄榮入道禅下により建立。
 香積山常楽寺奥坊と称しましたが後継者なく、信者に依託され、その子孫により護持されてきたそうです。
 御本尊は、勿論、薬師如来。

 大井のおやくっさんとして親しまれているそうです。
 毎月第1日曜日の午前中は開扉され、平安後期の作とみられる薬師如来坐像も拝観できる模様。
 仏像好きだった子供の頃なら行きたくてモヤモヤしてたろーなw

 神社と同じ境内の理由はわかりませんが、同じ日に訪れた南木の本樟本神社と同じ境内だった日羅寺は廃仏毀釈避けだったって書いてありましたね。

 いやしかし、このお堂やたら立派に見えるのは自分だけですかね?
 なんか妙にハマってるんですけど。

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-
本堂 (2019-04)

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-
向かって右の燈籠 (2019-04)

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-
向かって左の燈籠 (2019-04)

常楽寺薬師堂 -藤井寺市大井-
縁起書 (2019-04)





近鉄南大阪線「土師ノ里駅」から約1.4km。
JR大和路線「柏原駅」から約1.6km。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。370

2019/11/25 (Mon) 15:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR