すてまわり

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-
大山咋神社
おおやまぐいじんじゃ
-藤井寺市船橋町- (2019-04)

 小さな神社。
 小さいので拝殿の写真撮り忘れる。見えてるからいいけど。

 江戸時代、日吉大社の分霊を勧請したと伝わります。
 春日造り石燈篭に天保七年(1836年)の銘。
 お隣の養源寺と神宮寺の形式でしたが、1868年の神仏分離令により独立。
 1907年、黒田神社に合祀されるも、1956年に復社されています。
 御祭神は、大山咋神。

 小さくとも由緒書もあってありがたいです。
 拝殿より向こうには行けませんので、覗き込むだけ。
 三輪明神なんてのも見えますね。

 もう近づいた時から目立ってる樹は、七尾樟(現在は二本)で有名だそう。
 元は七本あったんでしょうか。
 剪定されていて、なんというか、自分は「かしわ」を思い出しました。
 マラカスとかシンプソンズとか、なんでもありですがw
 全然関係ないですけど、チューリップと聞いて真っ先に頭に浮かぶのも「かしわ」です。
 念の為、書いておくと「かしわ」というのは鶏肉のことです。

 つか、近鉄の鉄橋の東側に人の渡れる橋があったんですね。
 鉄橋見にわざわざ大和川の堤防上ったんですけどね。その向こうから大和川渡れたとは……今更知りました。
 歩行者専用っぽいので地図だと線なんだもん。
 事前に知っていたら歩くコース変えれたのになぁ。

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-
鳥居 (2019-04)

大山咋神社 -藤井寺市船橋町- 大山咋神社 -藤井寺市船橋町-
狛犬 (2019-04)

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-
本殿 (2019-04)

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-
七尾樟 (2019-04)

大山咋神社 -藤井寺市船橋町-
由緒書 (2019-04)





近鉄道明寺線「柏原南口駅」から約600m。
近鉄大阪線「安堂駅」から約900m。

Comments 0

Leave a reply

QR