すてまわり

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号)
ちゃやまこふん(にんとくてんのうりょうばいづかこうごう)
-堺市堺区大仙町- (2019-04)

 宮内庁管理の仁徳天皇陵(大仙陵古墳)陪冢、いろはシリーズ終わりまして、甲乙丙シリーズであります。
 いろはは時計廻りだったけど、甲乙丙は違うのね。

 5世紀中頃、墳丘径56mで高さ9.3mの円墳です。
 壕と濠の間の堤にあるのは珍しいらしく、ここと東隣の大安寺山古墳くらいでしか確認できないそうです。
 ほぅってなりますが、正直、パッと見てよくわからない古墳ですw いちお突き出てますが。
 宮内庁管理であることは上述。
 古墳名は『堺鑑』に豊臣秀吉が仁徳天皇陵古墳で狩りをした時に陵の上で仮の居宅を構えたあとを茶屋山と呼んだという記事があることから。

 こちらの古墳の前、大阪中央環状線を渡る歩道橋がありまして、堺市もどっかで書いてた大仙陵古墳ビュースポットのひとつとなっております。
 ん、まぁ、何かが見えるってわけじゃないですが、高い分だけ幾分視点は変わりますね。
 食べてたもんの最後の方で調味料加えて、味の変化を楽しむ感じ。
 しれた高さなんで、そんなにも変化しないけど。

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
北からかなぁ (2019-04)

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
北西からかなぁ (2019-04)

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
比較的東側から北西部 (2019-04)

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
北西部かなぁ (2014-12)

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
東端くらいかなぁ (2014-12)

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
歩道橋から (2014-12)

茶山古墳(仁徳天皇陵陪塚甲号) -堺市堺区大仙町-
解説板 (2019-04)





JR阪和線・南海高野線「三国ヶ丘駅」から約500m。

Comments 0

Leave a reply

QR