すてまわり

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-
南市恵毘須神社
みなみいちえびすじんじゃ
-奈良市南市町- (2019-04)

 ならまち界隈、何も考えずに歩くと辿り着きやすいのが猿田彦神社なんですけど、こちらはまず通ることがないのではないでしょうか。
 道が細いってのもありますけど、ちょっとフツーの住宅が目立つってのもあります。
 観光客は、茶色っぽい方行くよーとか根拠のないことを言いつつ、春日大社の境外末社な小社をご紹介。
 通常、門扉は閉じられているようなので、外からの参拝となります。

 鎌倉時代に開かれたとする南市は、高天市・北市とあわせ南都の三市とされてきました。
 その頃から、市場の守護神として祀られていたといわれます。
 御祭神は、事代主命。

 大和の伝説に子供の好きな神様との伝承もあるそうです。
 未確認。
 例え調べてわかったとしても自分が書けば、どーせ事案がどーのこーのなネタにするでしょうし。

 こちらの神社の初戎は、十日えびすではなく五日えびすだそうです。
 一足お先ですねぇ。
 なお、その例祭時には、冒頭であんま通らないよなぁとディスった道が人でいっぱいになる模様。

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-
正面の鳥居 (2019-04)

南市恵毘須神社 -奈良市南市町- 南市恵毘須神社 -奈良市南市町-
狛犬 (2019-04)

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-
社殿 (2019-04)

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-
北側の鳥居 (2019-04)

南市恵毘須神社 -奈良市南市町-
由緒書 (2019-04)





近鉄奈良線・京都線「近鉄奈良駅」から約600m。
JR大和路線・奈良線・桜井線「奈良駅」から約1.0km。

Comments 0

Leave a reply

QR