すてまわり

新町砂場(本邦麺類店発祥の地) -大阪市西区新町-

新町砂場(本邦麺類店発祥の地) -大阪市西区新町-

新町砂場(本邦麺類店発祥の地) -大阪市西区新町-
新町砂場(本邦麺類店発祥の地)
しんまちすなば(ほんぽうめんるいてんはっしょうのち)
-大阪市西区新町- (2019-04)

 新町南公園の南東隅に置かれた石碑で表に「ここに砂場ありき」と彫られています。
 なんのこっちゃ。で、以前はスルー。
 裏側にちゃんと碑文が掘られておりました。
 なんとまぁ、大坂築城史跡で麺類店発祥の地だそうです。

 1583年、豊臣秀吉により大坂城の築城が開始され、街中に資材が溢れました。
 そのうちの砂関係の置き場となった場所が「砂場」と呼ばれたわけです。
 当然ながら人夫や関係者なども多く集まり、その食事処として麺類店「津の国屋」「和泉屋(いずみや)」などが開業しています。
 お蕎麦屋さんみたいですねぇ。

 後に江戸へ行き、蕎麦屋の三大系列「更科」「藪」「砂場」のひとつとなっております。
 うん、浪速っ子だしあんまり蕎麦にも縁がないので、砂場そばは知りませんでした。

 とりあえず、麺類店発祥というのはなかなかの史跡であります。
 そして、この公園に砂場はありません。

新町砂場(本邦麺類店発祥の地) -大阪市西区新町-
ここに砂場ありき (2019-04)

新町砂場(本邦麺類店発祥の地) -大阪市西区新町-
碑文 (2019-04)





地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」から100m以内。
地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」から約400m。
地下鉄長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀駅」から約600m。
地下鉄長堀鶴見緑地線・御堂筋線「心斎橋駅」から約700m。

Comments 1

たけちゃん  

見学してきました。
私も何度か横目チラリと、流していましたが、砂場があったのですね。
そして、それに関連して麺類の発祥地とは。

2019/09/22 (Sun) 14:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR