すてまわり

君貢神社 -明石市二見町東二見-

君貢神社 -明石市二見町東二見-

君貢神社 -明石市二見町東二見-
君貢神社
きみつきじんじゃ
-明石市二見町東二見- (2019-03)

 御厨神社の元社とされる神社。
 なので由緒は被ってしまいますが。

 創建年代等不詳。
 貞観年間(859~877年)には八幡宮が勧請されていたと伝わります。
 901年、菅原道真左遷の際、この地に上陸された所縁で寛和年中(985~987年)に天満宮を勧請。
 長暦年間(1037~1040年)に遷座されていったのが御厨神社となります。
 御祭神は、主祭神として伊邪那岐命に伊邪那美命を配祀。

 ちょっとした丘の上ですが菅原道真が宿泊した「仮寝の岡」であり、枯れてしまったそうですが菅原道真がお手植えした「仮寝の松」もあり、ひとつの名所となっていたそうです。

 あきらか末社なのを除いて社殿が三つ建ってるんですけど。
 鳥居もあって一番立派なのは君貢大明神と書かれてるので違うとして、社号標も建つ石のお社が伊邪那岐命のおられる本体と見てよろしいのでしょうか。
 木のお社の方は、伊邪那美命がおられるのか、末社なのか。
 意外に悩む部分がありました(正解不明)。

君貢神社 -明石市二見町東二見-
石のお社 (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
木のお社 (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
君貢大明神の鳥居 (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
君貢大明神 (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
末社の鳥居 (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
末社 (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
何代目かのマツ (2019-03)

君貢神社 -明石市二見町東二見-
菅公かりね乃松の石碑 (2019-03)





山陽電鉄本線「東二見駅」から約900m。

Comments 0

Leave a reply

QR