すてまわり

御厨神社 -明石市二見町東二見-

御厨神社 -明石市二見町東二見-

御厨神社 -明石市二見町東二見-
御厨神社
みくりやじんじゃ
-明石市二見町東二見- (2019-03)

 境内がとても広く、梅林もあって梅の名所としても知られるそうです。

 創建年代等不詳ながら、貞観年間(859~877年)には八幡宮が勧請されていたと伝わります。
 901年、菅原道真左遷の際、この地に上陸された由縁で寛和年中(985~987年)に天満宮を勧請。
 その頃の鎮座地は、現在の君貢神社付近だったそうで、ミッチーが宿泊した仮寝の岡、お手植えした仮寝の松が名所に(ただし、菅公腰掛松があったとされることから、ミッチーお休みの場所は現社地であったという説もあるそうです)。
 長暦年間(1037~1040年)、現在地へ遷座。
 御祭神は、応神天皇(誉田別命)・菅原道真・素蓋鳴命(牛頭天王)。

 社殿の立派さも目立ちます。いや、広いからむしろ小さく見えてるかも。それでも立派さに変わりないくらい。

 末社の稲荷神社は小さな森のような感じで、神社in神社な様相。
 小さな祠も多いキツネーランドとなっておりました。

 朝日神社と夕日神社は、やっぱり東が朝日で西が夕日ですよねぇと想定。

 と、お参りしがいのある神社ですが、公式サイトを見てもわかるようにお守りの種類が豊富なのも特色。キャラものもあって多種多彩。
 世の中にお守りマニアがおられるのなら(ググったらいるみたいw)、二種類の涙を流すことでしょう。

御厨神社 -明石市二見町東二見-
一の鳥居 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
二の鳥居と神門 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
拝殿 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見- 御厨神社 -明石市二見町東二見-
狛犬 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
幣殿 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
本殿 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩)の一の鳥居 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見- 御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩)の一の鳥居脇のお狐さん (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩)の二の鳥居 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見- 御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩)の二の鳥居脇のお狐さん (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩) (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見- 御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩)のお社脇のお狐さん (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
稲荷神社(京極大明神・経王大菩薩)とゆかいな小祠たち (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
霊牛神社 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
高良神社と思われる (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
金刀比羅神社・秋葉神社・由加神社 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
朝日神社と思われる (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
夕日神社と思われる (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
菅公仮寝の松 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
菅公仮寝の松の由緒書 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
砲弾 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
南東側の鳥居 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
北側の鳥居 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
西側の鳥居 (2019-03)

御厨神社 -明石市二見町東二見-
御朱印



公式 - 御厨神社
wiki - 御厨神社



山陽電鉄本線「東二見駅」から約500m。

Comments 0

Leave a reply

QR