すてまわり

名称不明の小社 -川西市花屋敷-

名称不明の小社 -川西市花屋敷-

名称不明の小社 -川西市花屋敷-
名称不明の小社
めいしょうふめいのしょうしゃ
-川西市花屋敷- (2018-05)

 川西能勢口駅から、さほど離れてないトコロ。
 ちょいと不可思議なスペースがあります。

 とりあえず、神社の詳細は不明。

 線路から1段上に栄根寺廃寺遺跡公園という、知名度希薄そうなのに仏堂等の基壇が復元されている場所があり、その1段上にこちらの神社、ルートは変わりますが更に1段上にナイチンゲール像(仏化)があるという、さほど著名でもないのに見所集中スポットとなっております。

 散策すると色んな場所があるものですねぇ。

 神社の話に戻しますと、栄根寺の鎮守だったのか、単なる屋敷神っぽくもあるし、新興系かもしれないし、合祀されて消えた神社跡だったりするのか、まぁ、なんもわかんないんですけどねw
 けっこールックスが気に入っておりまして。
 樹木のもこもこ感がいい感じなのです。
 たまに見る、とても毛量の多い人の頭みたい(自分かっ)。
 それは到底褒め言葉に聞こえないのはわかりつつ、鳥居やお社も葉っぱに包まれておりますが、なぜか蟲の恐怖を感じなかったし。
 お社のトコロなんて、モミジですよね。ちょっと紅葉の季節にも来てみたいわなんて思いました。

 なんだろう、なんかいい感じ。
 あんまり川西に行くことないんですけどねw

名称不明の小社 -川西市花屋敷-
鳥居 (2018-05)

名称不明の小社 -川西市花屋敷-
社殿 (2018-05)

名称不明の小社 -川西市花屋敷-
本殿 (2018-05)





阪急宝塚線・能勢電鉄妙見線「川西能勢口駅」から約400m。
JR福知山線「川西池田駅」から約700m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 0

Leave a reply

QR