すてまわり

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-
寺山南山古墳
てらやまみなみやまこふん
-堺市西区上野芝町- (2019-04)

 歩き疲れてきた頃だからか、フェンスからの距離があるからか、個人的にあまり盛り上がれない古墳。
 という問題定義からスタート。

 古墳時代(5世紀前半)、墳丘長辺44.8mで墳丘短辺36.3mの長方形な方墳です。
 発掘調査により、2段に築かれたこと、周濠があったこと、南東部の造り出し等が確認されております。
 南西側の濠は、履中天皇陵(上石津ミサンザイ古墳)の外濠(現在は消滅)と重なることから、陪冢であると考えられます。

 以前に来た時(2014年12月)は、石碑も案内板もなかったと思うんですよ。
 写真も、もしかしたらこれかなぁってのが1枚だけありました。
 んで、東側と南側には行けなかったんですよね。多分。
 そのネガティブイメージを引きずって今回(2019年4月)も、西側と北側から写真撮って終わり。
 はい次、次~だったんですが、駐車場が完成してますので今は東側と南側に行けると思います。

 それでもまぁいいかくらいの好感度なんですけど、こちらの古墳、堺市が復元整備する計画があるそうで。
 たまに古墳公園とかであるカタチ整えて葺石で覆った感じにして、墳丘にも登れるってなことらしいです。
 北西近くの七観山古墳みたいな風なんでしょうか。
 2021年完成予定とのこと。

 復元工事の賛否はあるようですが、個人的にはまぁいいかなって気分。
 正直、フェンスとっぱらうか、墳丘近くに移動してくれるだけでいいんですけど。

 そんで、こーなると、東側と南側の写真撮ってないことが惜しくなってきましたw
 復元案が進むのであれば、また工事中になりますしね。
 アトノマツリ。
 古墳ファンの皆様、自分のかわりに沢山の写真を撮ってくださいませ。
 今現在の姿もこの古墳の歴史のひとつ。
 他人任せで申し訳ありませんが、数年後以降の新しい古墳ファンの為にも、よろしくです。

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-
西側 (2019-04)

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-
北側 (2019-04)

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-
石碑 (2019-04)

寺山南山古墳 -堺市西区上野芝町-
解説板 (2019-04)





JR阪和線「上野芝駅」から約800m。
JR阪和線「百舌鳥駅」から約900m。

Comments 0

Leave a reply

QR