すてまわり

田中天神跡 -犬山市天神町-

田中天神跡 -犬山市天神町-

田中天神跡 -犬山市天神町-
田中天神跡
たなかてんじんあと
-犬山市天神町- (2018-08)

 だだっ広い天神森公園に小社・石碑・解説板があります。
 余坂天神社の元の鎮座地ということです。

 この地は古より人の住みついたところでありましたが、天神川と青木川の合流地であった為、氾濫の被害も大きく、住民は周辺地域に移住していきました。
 その後も神社は鎮座されていましたが、やっぱ不便ということで1767年に余坂へと遷座されております。
 で、田中天神は俗称であり、実際は稲木神社であるといいます。
 稲木神社は式内社で、余坂天神社(田中天神)はその論社となっております。なのでこちらにも式内社タグ。
 御祭神は、大中津日子命に少彦名命・菅原道真公を配祀。

 解説板がありましてよかったです。
 稲木神社の石碑があって、小さいお社もあるので、知らなければここは稲木神社でありました。
 まぁ、あながち間違いではないんですけど、いずれにせよ「跡」でありますしね。

 しかし、周辺は区画整備された住宅街。
 大昔、ここいいぞって人が来て、やっぱ住み辛ぇやってなって、一度離れられた土地が今じゃ駅近一等地。
 日本中そんなトコだらけでしょうけど、それもまた歴史を感じさせるもんでありますね。

田中天神跡 -犬山市天神町-
小社 (2018-08)

田中天神跡 -犬山市天神町-
稲木神社の石碑 (2018-08)

田中天神跡 -犬山市天神町-
由緒書 (2018-08)





名鉄犬山線・広見線・小牧線「犬山駅」から約300m。

Comments 0

Leave a reply

QR