すてまわり

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
御廟山古墳
ごびょうやまこふん
-堺市北区百舌鳥本町- (2014-12)

 百舌鳥古墳群では4番目の大きさとなります。
 大きな古墳はぐるりを廻るのも大変なんで手頃かな。
 いや、やっぱデカいや。

 5世紀前半、墳丘長203mの前方後円墳です。
 発掘調査により二重濠であったことが確認されております。
 宮内庁には、百舌鳥陵墓参考地とされており、埋葬候補者は第15代応神天皇(治定されているのは羽曳野の誉田御廟山古墳)。
 陪塚も数基あったようですが、現存は万代山古墳のみ。
 かつては百舌鳥八幡宮の奥の院ともされたそう。候補者とはいえ、応神天皇だしピッタリですね。

 南側一部を除いて外周を廻れます。
 案内板は、前方部の西側。天皇陵になってたら拝所があるような位置ですね。
 その近くに永尾大神も鎮座されます。

 周濠の水が茶色かったり緑がかったりと濃い目(キレイさに欠ける)なんですが、カメはともかくカモにアヒルにコイとやたら生物様相の濃い古墳周濠でありました。
 つか、アヒルとコイは絶対餌付けしてる爺がおるな。

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
南東から (2014-12)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
北東側 (2014-12)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
北東から (2014-12)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
北から北東 (2014-12)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
北側 (2014-12)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
北西から (2014-12)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
南西部 (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
南西から東側 (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
南西から (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
造り出し (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
解説板 (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
カメ (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
コイ (2019-04)

御廟山古墳 -堺市北区百舌鳥本町-
アヒル (2019-04)



wiki - 御廟山古墳



JR阪和線「百舌鳥駅」まで約400m(西側解説板まで)。

Comments 0

Leave a reply

QR