すてまわり

日羅公之碑 -大阪市北区天満橋-

日羅公之碑 -大阪市北区天満橋-

日羅公之碑 -大阪市北区天満橋-
日羅公之碑
にちらこうのひ
-大阪市北区天満橋- (2017-02)

 大川に架かる源八橋の西詰辺り、毛馬桜之宮公園内にあります。
 すぐ傍には、源八渡し跡の石碑も。

 日羅は、6世紀後半、百済王に仕え栄達した日本人。お坊さんではないのですね。
 583年、敏達天皇の勅命により帰国。
「百済どうよ」ってな話で、「日本強くして百済やっちゃいなよ」ってなことを言ったことから、同行してた百済人に難波で暗殺されてしまいました。

 大阪市のサイトでは伝日羅墳跡とあり、実際はこれより西約200mの民家前に墳丘的なものがあったそうで、その後、石碑をこちらに移されたようです。
 いずれにせよ、初葬地と伝わる場所になります。

 友人が近くにいるので源八橋はよく渡るのですが、この石碑を撮ったのは2017年2月と2018年2月。
 なぜサクラの季節じゃないのかって自問自答。
 馴染みあり過ぎて、毎年スルーしちゃってます。

 今回、写真フォルダから引っ張り出して記事にしたのは、八尾の南木の本の樟本神社に行くと同じ境内に日羅寺があったことから。
 こちらの石碑を見る度、ああ日ハムの碑だなぁ(日羅さん知らんし)と思ってたのが、繋がったんですよね。
 史跡巡り、リンクいたしました。無知で得られるこれが一種の快感。
 日羅さんにも親しみ湧きますね。
 これからも脳内では日ハムなことは変化しないですけど、日羅さんも国の為に正直に具申された一種のファイターですしいいかなと思います。

日羅公之碑 -大阪市北区天満橋-
石碑 (2017-02)

日羅公之碑 -大阪市北区天満橋-
碑文 (2017-02)





JR大阪環状線「桜ノ宮駅」から約400m。
JR大阪環状線「天満駅」から約700m。

Comments 1

たけちゃん  

見学してきました。
石碑ですが、初葬の地ということもあり、花をお供えするようになっていますが、特にお供えはありません。
源八渡し跡の石碑もありました。

2019/07/19 (Fri) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR