すてまわり

日羅寺 -八尾市南木の本-

日羅寺 -八尾市南木の本-

日羅寺 -八尾市南木の本-
日羅寺
にちらじ
-八尾市南木の本- (2019-04)

 山号は高樹山、宗派は黄檗宗。
 南木の本の樟本神社(「南」です)の境内にあるお寺。

 寺名の日羅は人名。6世紀後半の人物。
 583年、敏達天皇勅令により百済より帰国した日羅の為に建立されています。
 明治の廃仏毀釈の時、樟本神社と境内を共にすることで残されたそうです。
 御本尊は、薬師如来。

 社頭の方の由緒書にも「樟本神社(日羅寺)」とあったのですが、例によって読まないので、なんかお堂っぽいのあるなぁ→お、扁額あるやん→「日羅寺」ってお寺かよってな流れでひとり驚きました。
 何も知らずたまたま裏から来てたら、解説書付のお寺あるやん→え、正面っぽい入口に鳥居あるやん→神社かよってなってたと思います。

 下調べせずに散策すると「あああああ、こんなのもあったのかぁ」ってよくなっちゃいますけど、知らずに行って「ふほーん」と感心したり驚いたりできるのは利点ですね。
 自分は前者のストレスがキツイのでなるべく調べてから行きたいですけど。

日羅寺 -八尾市南木の本-
本堂 (2019-04)

日羅寺 -八尾市南木の本-
玉垣の外だけど地蔵堂 (2019-04)

日羅寺 -八尾市南木の本-
日羅禅寺縁起 (2019-04)





地下鉄谷町線「八尾南駅」から約1.1km。
近鉄バス「南木の本」から約200m。
近鉄バス「大正北小学校前」から約600m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 0

Leave a reply

QR