すてまわり

住吉神社 -奈良市今辻子町-

住吉神社 -奈良市今辻子町-

住吉神社 -奈良市今辻子町-
住吉神社
すみよしじんじゃ
-奈良市今辻子町- (2019-04)

 わりと近場な勝南院町にも住吉神社が鎮座されますので、こちらは今辻子町の住吉神社。
 前の道が進んでも行き止まりですので、知ってないと出会い辛いかもな小社。
 門扉は閉じられていて入れません(施錠されていたかは未確認)。

 創建年代等不詳。
 1735年発行の『奈良坊目拙解』には九頭神社と記されています。
 また、1732年に屋根を替えた際の棟板には「奉修造九頭大明神社」と記され、1835年作の御神体箱には九頭大明神と記されていることから、古来、九頭大明神が祀られていたと知れます。
 その後、1883年の屋根替工事の記録では九頭大明神、1891年の全国神社調査報告では住吉神社となっていることから、その間に住吉大社から勧請合祀されたと考えられています。
 御祭神は、表筒男命・中筒男命・底筒男命の住吉三神・九頭明神。

 小さい神社ですけど、詳細な由緒が書かれた駒札を建ててくれています。
 流石、歴史ある街。ありがとうございます。

 しかし、こちらの勝手な都合ですと九頭神社のままがよかったですねぇ。区別しやすいって話で。住吉神、強ぇ。

住吉神社 -奈良市今辻子町-
鳥居 (2019-04)

住吉神社 -奈良市今辻子町-
気持ち本殿メイン (2019-04)

住吉神社 -奈良市今辻子町-
由緒書 (2019-04)



wiki - 住吉神社 (奈良市今辻子町)



近鉄奈良線・京都線「近鉄奈良駅」から約500m。
JR大和路線・奈良線・桜井線「奈良駅」から約600m。

Comments 0

Leave a reply

QR