すてまわり

菅原神社 -加賀市山中温泉白山町-

菅原神社 -加賀市山中温泉白山町-

菅原神社 -加賀市山中温泉白山町-
菅原神社
すがはらじんじゃ すがわらじんじゃ
-加賀市山中温泉白山町- (2018-07)

 注意:道が危険でありますことから、当ブログでは参拝非推奨とさせていただきます。

 読みはどちらかなので両方記載。
 紹介しつつも、自分も社殿まで到達してないことはご容赦。

 詳細不明。

 医王寺の南側から車道が朱色の欄干の橋になりますが、そちらではなく脇の下る道を行きます。
 六地蔵の近く、↓の写真の所が参道入口です。藪を写したわけではありません。現地でよくよく見ると草の下に石の階段も隠れております。
 場所的に医王寺の鎮守かもと、傍のちゃんとした階段登ってみました(鐘楼やら慰霊碑があった場所だったかな?)が繋がっておりません。
 旅行初日に見た時は、もう諦めました。

 翌日、帰りのバスまで結構時間があったので意を決して再チャレンジ。
 下一面びっちり生えた草を踏み踏み登ります。この時に石階段や石畳のあることを知りました。それがまた滑って危ないんです。
 樹の左右どちらを進むかの選択、枝はなぜか横に伸び、跨ぐかくぐるかの選択。
 途中、少し足場の狭い部分がありまして、そこから落ちるとすごろくの嫌なマスが如く、上に書いた医王寺の敷地に戻されます。多分、骨折でもして30回休みくらいになるでしょう。

 距離はしれているんですけどね。
 自分でも何しているのかわからなくなりました。
 燈籠や手水鉢っぽいのも見え、社殿も見えるとこまで来て気持ちが折れるという……
 後一段登れば到着だったのに、ずっと我慢してた「蟲さん恐い」が爆発しちゃったんです。
 中途半端だなぁと思いますが引き返しました。
 下りの方が気を使って進む必要があることも踏まえて、精神力を残しておきたかったのです(弱い)。

 秋冬だったら階段・石畳が見えて進みやすかったかもしれませんね。
 落ち葉に埋もれてるかもしれませんが。それもまた滑るだろうなぁ。
 山登り等に慣れてる方からすれば屁でもないでしょうけど、観光客が行くような安全な道でないことは確かなので、重ねて書いておきますが参拝非推奨。
 ケガでもしたら関係者の方の手間もお金もかかってしまいますしね。

菅原神社 -加賀市山中温泉白山町-
もう少しなのに社殿 (2018-07)

菅原神社 -加賀市山中温泉白山町-
参道入り口 (2018-07)





JR北陸本線「加賀温泉駅」から約9.4km。
加賀温泉バス「菊の湯前」から約300m。

Comments 0

Leave a reply

QR