すてまわり

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-
猿田彦神社(道祖神社)
さるたひこじんじゃ(どうそじんじゃ)
-奈良市東寺林町- (2018-11)

 自分は奈良好きでありますが、これまですてまわりに奈良市の記事はなかったのです。
 何度か行ってるんですけどね。ピンボケ・撮りこぼし・人写り過ぎ等々、使えないなぁ、まぁまた来ればいいかぁで、気が付けば3年経っておりました。
 奈良さんの方は自分が嫌いなのかと片想いに悩みつつ、ようやくまともに観光できたのでご紹介。晴れて両想いだw

 ならまち方面を歩くと、無意識でもだいたい前を通ることが多い神社です。
 小社ですし、興味なければ見えないものですが、観光に来られた方は角の朱色なトコロってな感じで見覚えがある人も多いかも。

 平城天皇の御代(806~809年)、元興寺境内に創祀されたと伝わります。
 1450年、元興寺大火後再度の類焼で現在の小祠となりました。
 御祭神は、猿田彦命・市寸島姫命。

 鳥居くぐって左手に陽石とも呼ばれる立派な石がありまして、そちらは賽の神として祀られております。

 鳥居前の道は上ツ道(上街道)。
 古来、現在の奈良市・天理市・桜井市を繋いだ街道で、伊勢街道のひとつとしても機能した道です。
 道祖神もなかなかオールマイティな神さまではありますが、旧街道の起点であったり上記の観光でよく通る道であることからも、自分は旅の神さまってな面を推したいですね。
 まぁ、旅行の安全は毎回一番最初に出てきたお稲荷さんにみたいな妙なマイ決め事もあるんですが。

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-
鳥居 (2018-11)

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-
お社 (2018-11)

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-
陽石(賽の神) (2019-04)

猿田彦神社(道祖神社) -奈良市東寺林町-
由緒書 (2018-11)



wiki - 猿田彦神社 (奈良市)



近鉄奈良線・京都線「近鉄奈良駅」から約800m。
JR大和路線・奈良線・桜井線「奈良駅」から約1.1km。

Comments 0

Leave a reply

QR