すてまわり

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り
備忘録。
2019年のサクラは早いとの予測でしたが、実際は1週ほど遅かったです。
そういう状況で、お母様と奈良は佐保川のサクラでお花見。

 今回も写真は少な目で。
 佐保川のサクラ、満開と言えば満開。散り際と言えば散り際。
 前夜が雨でしたし、一番良かったのは前日の日曜日だったかもしれませんね。

 新大宮駅から行っても良かったんですが、小社拾いたかったんで近鉄奈良駅スタート。
 入れないのは仕方ないにしても見えないのは辛い龍長大神から、高天市恵毘須神社・八嶋神社・北市戎神社と経過し、佐保川へ。
 下長屋橋。
 基本的には、ここが佐保川桜の東端かな。
 とりあえず、大仏鉄道記念公園へ。しだれ桜が咲いております。ソメイヨシノと花期が違うことが多いと思うんですけど、なかなかの咲き具合。

旅程 サクラ 佐保川の辺り

 ここからは佐保川沿い。
 なんか川の護岸に伴天連なのありました。

旅程 サクラ 佐保川の辺り

 で、ずれずれと歩きます。
 冒頭書いた通り、前夜の雨もあってか、前日がベストだったかなぁと思います。
 満開ですけど、散り際。
 それでも、良いサクラスポットでしたけどね。
 平日で人がそれなりってのもあったかもしれませんが。
 途中のベンチでお母特製おにぎりとサンドパンを食べました。
 とりわけ美味しいわけじゃありませんけど、もう後、何回食べれるのかなぁとか思います。
 あんな、恥ずかしいとか格好悪いとかあるかもしれんけど、毒じゃなきゃ親とは同じ時間を過ごせ。あいつら死ぬから。

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り

旅程 サクラ 佐保川の辺り

 定番の借景若草山。
 ポケットに入れてる間にコンデジの設定が変わりモノクロでありましたw
 JRの鉄橋、往復で2回チャンスあったのに、冒頭に使ったのがかろうじて電車頭写ってますね。
 後はオール失敗です。自分、撮り鉄ちゃうし。とかいいながらスキルの無さを嘆きます。

 今回の旅程記事はそこまでがメイン。
 そこからお母の期限を伺いつつ、太田大明神→住吉神社→月日神社→月日神社→冨久神社。
 おばばが空腹を訴えたんで、予定変更。
 大國主命神社から隼神社傍のパン屋さんへ。
 以前、友人運転手からの推薦があり、友人コリコリ君と奈良へ来た時にも購入したパン屋さんです。
 味については皆さんぞれぞれで。損はないです。

 予定が変わったので、餅飯殿弁財天と春日大社大宿所経過(途中スーパー)。
 皇太神宮→鎮宅霊符神社→白山神社→率川神社→庚申堂。
 この辺り有形文化財な町屋も多く楽しいですね。Theならまち。

 前回参拝時、子供に阻まれた御霊神社。今回はレイヤさんみたいなのに阻まれましたw
 無人のタイミングで来たいなぁ。

 で、今日のもうひとつの目的地、今西清兵衛商店。
 酒蔵です。利き酒5種(+1)500円がステキなのです。
 春鹿ブランド美味しいお酒です。
 今回は、ちびと甘いのが多く、ちょい苦手でしたがw

旅程 サクラ 佐保川の辺り

 元興寺極楽坊門前の小川又兵衛商店さんも毎回行ってる気がします。
 アルコル入れるにはちょうどいいんですよねw
 今回は利き酒セット。

旅程 サクラ 佐保川の辺り

 お酒も入って上機嫌で、猿田彦神社→南市恵毘須神社→八王子四之室神社→采女神社と廻り、東向商店街をチラチラ見た後、最後のお願いで中筋神社に行き終了。

 そんな感じで良い桜を見れました。
 昔から植えられてたそうですけど、比較的最近クローズアップされた感のある佐保川のサクラ。
 夙川に行くならここも選択肢でいんじゃないって感じです。
 少なくとも、近鉄線より上だとスペースの都合上か、敷地占領大はしゃぎグループもなさそうですし。
 来年もまたどこかでサクラを見たいですね。

 オマケその1。
 なにざるなんかわからんくらいの猿。

旅程 サクラ 佐保川の辺り

 オマケその2。
 面白くもない写真でスミマセン。でも、やっぱり猿沢池が好きなんです。

旅程 サクラ 佐保川の辺り

Comments 0

Leave a reply

QR