すてまわり

鏑矢塚 -八尾市南太子堂-

鏑矢塚 -八尾市南太子堂-

鏑矢塚 -八尾市南太子堂-
鏑矢塚
かぶらやづか
-八尾市南太子堂- (2019-04)

 塚と言いますが見ての通り塚感は皆無です。
 サクラの季節で良かったなぁなんて思います。

 587年、物部氏軍と蘇我氏featuring厩戸皇子(聖徳太子)軍は、渋河の地で戦いを繰り広げました。
 榎木の上から弓を射て奮戦する物部守屋に蘇我氏軍は苦戦しますが、四天王パワーを得た迹見赤檮が弓矢でもって守屋を討ち取り、勝敗は決します。
 その時の矢(鏑矢)を埋めたとされるのがこの場所ということです。

 方向は南西、道程で300mほどのトコロに弓を埋めたとされる弓代塚もアリ。
 そんな感じで周辺にいくつか守屋絡みの史跡があって、守屋ファンにはたまらんのでしょうけど、だいたい戦タヒ関係なのが悲しいですねw

鏑矢塚 -八尾市南太子堂-
石碑 (2019-04)

鏑矢塚 -八尾市南太子堂-
解説板 (2019-04)





JR大和路線「八尾駅」から約1.0km。
近鉄バス「南太子堂」「太子堂」から約300m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 0

Leave a reply

QR