すてまわり

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
長谷山口神社(長谷山口坐神社)
はせやまぐちじんじゃ(はせやまぐちにいますじんじゃ)
-桜井市初瀬- (2018-10)

 式内社にて大和六所山口神社の一社。
 大社と比較すると素朴ですけど、やっぱ良い雰囲気のある神社です。流石、奈良。

 由緒書を読んでもなるほどよくわからんで、とりあえず往古より大山祇神をお祀りしていたとのこと。
 垂仁天皇の時代に磯城厳樫の本に約8年間天照大神をお祀りした際、この地に随神として手力雄神そして北の山の中腹に豊秋津姫命を祀る二社を鎮座されたとのこと。
 730年の大和大税帳には、長谷山口の記載が見られるようです。
 1909年、初瀬平田というところにあった豊受神社の豊受姫神を合祀。
 御祭神は、大山祇神・天手力雄神に豐受姫神を配祀。

 神河橋という朱色の橋を渡り、鳥居をくぐるとそっから登りです。
 丘程度なんですけど、それなりに登ります。個人的には長谷寺駅に戻る際の駅まで階段のがキツかったです。
 足腰にあまり自信のない方は、長谷寺参道沿いに遥拝所があるので、そちらからお参りしましょう。

 写真を貼ったの以外にも由緒書はあるそうで、そちらには、「東の山上には磐境がありここより東約400mの南面山麓に横穴式古墳が残っている」なんて書かれているそうです。
 うん、もう惑わされないぞ。
 だいたいそういうの探しに行くとみつからないので……
 そもそも、その由緒書見てないんですけどね。これまでの経験からの教訓です。

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
鳥居 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
拝殿 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬- 長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
狛犬 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
中門 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
本殿 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
水神 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
元伊勢 磯城伊豆加志(嚴橿)本宮伝承地域の石碑 (2018-10)

長谷山口神社(長谷山口坐神社) -桜井市初瀬-
由緒書 (2018-10)





近鉄大阪線「長谷寺駅」から約600m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/15 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR