すてまわり

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
石山若宮三吉大明神
いしやまわかやまさんきちだいみょうじん
-大阪市中央区大阪城- (2018-03)

「質問。大阪城の神社と言えば?」
「簡単ですよー。豊国神社でしょ」
「ふむ、で、それと~」
「ファッ!?」

 と言うことで、石山若宮三吉大明神です。
 読みはてきとーですが、三吉が「みよし」って可能性あるくらいですかね。

「そんな神社あったんですね。大阪城も広いですからねぇ」
「天守の横だよ」
「ファッ!?」

 そうなんです。わかりやすく言えば、天守の裏に鎮座されるのです。
 観光客の多い大阪城でも昔から静かなスペースでありました。
 若い頃、ゴニョゴニョに使ってましたし(神社の存在には気付かず)。
 この写真を撮りに行った時はドイツ人グループ(勝手な憶測)がいましたが、今の外国人だらけの大阪城でも人のあまりこない場所には変わりありません。

 詳細不明。市が情報求める貼り紙してるくらい詳細不明。

 そもそも社名は、社号標っぽいのに掘られてるってな感じで神社マニアが呼んでる名称です。
 神様っぽい石は三体並んでおられるのですが、何文字やねんって感じですし、読めるやつも石山若宮三吉関係なさそう。
 謎神社です。

 自分はてきとーに参拝したんですが、余所様方々のを見ると社号標や鳥居に大林組の名があるとのこと。
 大阪城天守を施工されたのは大林組ですからね。それだけに行政も手が出せてないのかもってな予測。

 法的な事はわからないんですけど、なにが凄いってここが大坂城博覧会(1983年)を越えた事かなと思います。
 無縁仏の札に昭和五十年(1975年)とありますし、その時にはあったんでしょ。
 自分は昔けっこーな年数、職場から自宅まで大阪城公園の縁を歩いて帰ってましたが、なんらかのイベントだかなんだかあった時、ホームレスが一掃されたのを憶えています。
 動きの取り辛い行政も、イベント絡みだと思いきったこともしますよね。
 大阪城公園全域を舞台として公立の学校にはテーマ曲も流れるくらい力の入った大坂城博覧会の際にも撤去されなかったという事が凄いんです。

 なんですが。
 自分が行った数か月後、台風でボロボロになった模様。
 さすがに今後存続は厳しいですかね。
 むしろまだ存在するんでしょうか?

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
鳥居 (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
社号標なのかな? (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
神様トリオ (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
センター (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
レフト (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
ライト (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
無縁仏ゾーン (2018-03)

石山若宮三吉大明神 -大阪市中央区大阪城-
無縁佛説明板 (2018-03)





地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」から約1.1km。
JR大阪環状線「大阪城公園駅」から約1.3km。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
手水鉢に水も入っていましたし、
きれいに護持されていました。

2019/10/10 (Thu) 16:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR