すてまわり

大阪市電創業の地(大阪市電発祥の地) -大阪市西区千代崎-

大阪市電創業の地(大阪市電発祥の地) -大阪市西区千代崎-

大阪市電創業の地(大阪市電発祥の地) -大阪市西区千代崎-
大阪市電創業の地(大阪市電発祥の地)
おおさかしでんそうぎょうのち(おおさかしでんはっしょうのち)
-大阪市西区千代崎- (2018-08)

 石碑1本ものシリーズ。
 ナインモール九条商店街のアーケードを東へ抜けて、信号を渡ったトコロにあります。
 碑銘は「大阪市電創業の地」となっておりますが、市の史跡名としては「大阪市電発祥の地」。

 大阪市電は、1903年の創業。
 まず、ここ花園橋から築港桟橋の約5kmが開通いたしました。
 5両の車両のうち1両は2階建てだったそうです。やるなぁ。
 その後、露線も広がり、最盛期には総延長約116kmにもなりましたが、都市交通事清から1970年には全廃となりました。

 自分にとって近くて手の届かない歴史の大阪市電です。
 あそこやあそこやあそこのよく知った場所を走る市電を見てみたかったですね。
 交通的には地下鉄・バスがあるし、路面電車見たいなら阪堺線がありますけど、風景としての憧憬があります。

大阪市電創業の地(大阪市電発祥の地) -大阪市西区千代崎-
石碑 (2018-08)

大阪市電創業の地(大阪市電発祥の地) -大阪市西区千代崎-
碑文 (2018-08)





地下鉄中央線・阪神なんば線「九条駅」から約400m。
地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」・阪神なんば線「ドーム前駅」から約500m。

Comments 1

たけちゃん  

見学しました。
みなと通、タクシー乗り場の側に
景色ととけ込んで、ありました。

2019/09/21 (Sat) 16:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR