すてまわり

熊野神社 -宝塚市仁川台-

熊野神社 -宝塚市仁川台-

熊野神社 -宝塚市仁川台-
熊野神社
くまのじんじゃ
-宝塚市仁川台- (2017-06)

 阪神競馬場の近くです。
 山裾に鎮座し、なかなかの森感。

 創建年代等不詳ながら、平安時代末期とも考えられているようです。
 1921年、阪急電車開通により境内地分断。
 御祭神は、伊邪那美之命・火迦具土之命・天照皇太神・須佐之男之命・厄除八幡之神。

 鹿塩熊野神社と表現されることもあり、鹿塩(かしお)は旧村名。電子機器とは関係ありません。

 伝説があります。すんげ大雑把に書きますけど。
 毎年、春日大社から牡鹿・牝鹿がお供物を背負い、こちらに参拝するならわしがあったんですが、牝鹿が行方不明に。
 牡鹿は嘆き悲しみやつれて探し回り、結果、井戸に写った自分を「牝鹿ちゃーん」と勘違いし、投身。
 哀れに思った村人たちが塩で取り巻いて春日大社に送り届けたことから、村名が鹿塩となりました。
 そんで、秋祭りには塩漬けの物は食べないルールが自然発生したんだけど、それを破った村人の家火災→村全体が肺に。
 今も掘ったら跡が残るという。

 登場人鹿誰も得せず、なんの教訓もない伝説。
 それだけに民俗学的な何かを示してそうで面白い伝承ですね。

 しかし、約2年前参拝のネタですな。地図にマーキング忘れたんかと思ったら、記事自体書いてなくてビックリ。
 具の多い神社なんで後回しにしたのかなぁ。

熊野神社 -宝塚市仁川台-
一の鳥居 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
二の鳥居 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
拝殿 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台- 熊野神社 -宝塚市仁川台-
狛犬 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
本殿 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
末廣大明神の鳥居 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台- 熊野神社 -宝塚市仁川台-
お狐さん (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
末廣大明神 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
鹿塩天満宮の鳥居 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
鹿塩天満宮 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
清浄社 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
愛宕の神 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
水天宮 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
出雲分社 (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
仏ゾーン (2017-06)

熊野神社 -宝塚市仁川台-
御朱印



公式 - 熊野神社(兵庫・宝塚市)



阪急今津線「仁川駅」から約800m。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
実家が宝塚なので、以前からお参りさせていただいています。

2019/08/08 (Thu) 01:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR