すてまわり

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-
東川崎蛭子神社
ひがしかわさきひるこじんじゃ
-神戸市中央区東川崎町- (2018-10)

 ひるこ読みですね。
 社名に地名が入ってるので分別上ありがたい神社なのです。

 創建年代等不詳ながら、平清盛が大輪田泊に七つの弁天と七つの恵比須を祀ったうちの一社がこちらだと伝わっています。
 1943年、川崎造船所の拡張により現在地へ遷座。ということは以前はもっと東の方におられたんですね。
 御祭神は、蛭子大神・火産霊大神・水波能賣大神・稲荷大神。

 本殿が階段登って高いトコロってのは神社ではよくある形式ですが、こちらはその本殿の下がガレージとなっております(トップ写真左奥の青いシャッターがそう)。
 珍しいかも。
 都会の真ん中ですしね、無駄が無くてよろしいかと思われます。

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-
鳥居 (2018-10)

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町- 東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-
狛犬 (2018-10)

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-
社殿 (2018-10)

東川崎蛭子神社 -神戸市中央区東川崎町-
南側の鳥居 (2018-10)





地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」から約500m。
JR東海道本線・山陽本線「神戸駅」・神戸高速鉄道「高速神戸駅」から約800m。

Comments 0

Leave a reply

QR