すてまわり

魚住城跡 -明石市大久保町西島-

魚住城跡 -明石市大久保町西島-

魚住城跡 -明石市大久保町西島-
魚住城跡
うおずみじょうあと
-明石市大久保町西島- (2019-03)

 解説板1枚モノシリーズ。
 思いっきり新興住宅地の中の、とってつけたような児童公園に駒札が立ちます。
 それだけです。

 魚住城には新旧あるらしく、旧は場所がかくていしてなくて、こちらは新の方。
 1578年、魚住頼治が三木城へ兵糧を送る為に築城。
 1580年、三木城落城後に廃絶。
 近年の発掘調査により、この辺りが魚住城(新)であることは確認されております。

 自分は神社マニアで城マニアではないので、逆に楽。ここだけで魚住城攻めきった感得られるので。
 逆に、この小汚い溝が堀の跡だよ~とか、善意の押し売り的な花壇になってるとこが土塁の跡だよ~とか、人ん家の基礎じゃんってとこが石垣の一部だとか、廻るのも探すのも大変なのは辛いっす。

 駒札1本建ってるだけでもありがとう明石市教育委員会なんですけど、やっぱ石碑の1本が欲しいなぁ。
 なんだか、ここが造成される前は別地であったとかなんとか。
 勝手な希望ですいませんけど。

魚住城跡 -明石市大久保町西島-
解説板 (2019-03)



wiki - 魚住城



山陽電鉄本線「西江井ヶ島駅」から約700m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 0

Leave a reply

QR