大島神社 -尼崎市大庄北-
大島神社
おおしまじんじゃ
-尼崎市大庄北- (2017-06)

 境内の半分は公園な神社。
 尼崎周辺はスサノオ神社が多い中、別な神社が出てきたぞ~っと思ったんですけど社名が違うだけで、須佐男神を祀るスサノオ神社でありました。
 二対の狛犬がそれぞれコミカルなルックスをしていたりします。

 創建年代等は不詳ながら、平安時代には存在したと考えられています。
 須佐男社や牛頭天王社とも呼ばれましたが、明治以降は現社名が定着しています。
 御祭神は、主祭神に須佐男神で、天照大御神・天津児屋根命・応神天皇・市杵島姫命・底筒男命・蛭子命を配祀。

 社殿が西面しており、それは暴れ川だった武庫川の氾濫を抑える意味であるそうです。
 氏子域もほとんど西側にあるようなので、地域をがっつり護ってる感がありますね。
 地図で見ると神力で押されたかのように、心持ち武庫川が西へ折れて見えます。昔の流れは知りませんけど。

大島神社 -尼崎市大庄北-
鳥居 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-
拝殿 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-  大島神社 -尼崎市大庄北-
前列の狛犬 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-  大島神社 -尼崎市大庄北-
後列の狛犬 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-
本殿 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-
稲荷社の鳥居 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-
稲荷社 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-
由緒書 (2017-06)

大島神社 -尼崎市大庄北-
御朱印



wiki - 大島神社 (尼崎市)
公式 - 大島神社



JR東海道線「立花駅」から約1.3km。
阪神バス「東大島」から約400m。
阪神バス「今北」から約500m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)