光龍大神 -西宮市大谷町-
光龍大神
こうりゅうおおかみ
-西宮市大谷町- (2017-05)

 読みはてきとーです。
 前が広々とした空地になってたので見えました。
 そこに何か建ってたら気付かず通り過ぎてたでしょうね。
 出会いです。

 扉の代わりにワイヤーネットという以外は、フツー。というか、こういう小さなお社にしてはかなりしっかりした造りです。
 鳥居も立派だしね。扁額も付いてるし。
 近年、手が入った感じもします。
 大切に護持されているんですねーという安心感。

光龍大神 -西宮市大谷町-
鳥居 (2017-05)

光龍大神 -西宮市大谷町-
お社 (2017-05)





阪急神戸線・甲陽線「阪急夙川駅」から約1.0km。



コメント

  1. 黒尾 | -

    はじめまして

    はじめまして。初めてこちらのブログを拝見させていただきました。
    このコメントを投稿している今、祖父に連れられて伏見稲荷に来ているのですが、祖父の実家が伏見稲荷から頂いて以来我が家で祀っている神様も「光龍大神」という名前でした。また、西宮は私が学生時代に育った街でもあるので、偶然、光龍大神を調べてこちらの記事を見つけた際に驚きました。また、自分の手でも少しづつ光龍大神のことは調べようと思ってます。管理人様も、何かまた発見があればお返事くださると有難いです。
    あと、そちらの光龍大神には狐等、稲荷信仰の痕跡はありませんでしたか?
    その点も気になりますので、お返事楽しみにしております。

    ( 14:47 )

  2. 粉石 | -

    Re: はじめまして

     はじめまして、コメントありがとうございます。
     こちらのお社は、少し脇道に入り民家に挟まれた場所ということで、非常に素早くお参りさせていただきました。
     正直に言いますと、あまり観察できておりません。スミマセン。。。
     ただ、神名でググりますと、所有されているお家の方らしいブログが引っかかります。
     お店を営まれているのようなので、そちらでお尋ねになるのも良いのではないでしょうか?
     不甲斐ないブログで申し訳ないです。

    ( 18:58 )

  3. 黒尾 | -

    ご返信ありがとうございます。
    確かめてみたところ、お店の所有していらっしゃる神様のようですね。
    コメントの後、こちらでも光龍大神について自力で調べてみたところ、大阪府大東市の三箇菅原神社にも、『稲荷神』として光龍大神の名が確認できました。
    また、東大阪市の大石神社にも熊光龍神という神様と共にいらっしゃるようです。
    どうやら伏見稲荷大社から分霊を頂く際は、2神1組を授かるパターンが多いようで、祖父の家も三吉霊神という神様(こちらの神様は伝承等が確認できました)と1組で頂いてました。大石神社もおそらくこのパターンでしょうか。
    話が逸れましたが、ということは西宮の光龍大神もその御家族の方が頂いてきて由緒正しいお稲荷様の分霊、ということで間違いないみたいですね。

    光龍大神さんに纏わる伝承や、何を司るどのような神なのかといった点がわからないままではありますが、全国には似たような龍神、いわゆる白蛇様の話がチラホラ存在するようで、古代日本の蛇神信仰の名残だったりするのかなと思うとちょっとロマンがありますよね。
    長々と失礼しました。
    また時々拝見させていただきます。

    ( 22:42 )

  4. 粉石 | -

    Re: タイトルなし

     興味深いお話ありがとうございます。
     ひとつひとつの神社や神様の謂れを紐解くというのは自分には無理ですが、想像するだけなら結構楽しんでます^^
     伏見稲荷には多くの神様がおられると思いますが、分霊を戴く際にどの神様か選ぶ基準等あるのでしょうか。とまた新しい疑問も浮かんできましたw

    ( 13:32 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)