稲荷神社(初島稲荷神社・出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮)
いなりじんじゃ(はつしまいなりじんじゃ しゅっせいなりぐう)
-尼崎市北初島町- (2017-05)

 尼崎市の南東、工場や会社いっぱいであんまり民家のないエリアに鎮座します。

 今はそんな風景ですけど、新田開発の行われた1716年、伏見稲荷より勧請、創祠されたと伝わります。
 当時は風光明媚な海辺だったようで、和歌にも詠まれた「浦の初島」の記念碑も建てられています。
 反面、水害も多く社殿も幾度と流され、戦災・震災にもあい、結構苦難があったようですね。
 御祭神は、倉稲魂大神・宇賀赫大神・瑜迦比隋大神。

 水害時、境内に土嚢を集め、村人たちが「さ~どこに積むかぁ」と相談していたら、いつの間にか必要な場所に積み上がっていたなんて伝承もあるそうです。

 別称の出世稲荷宮は、「蘆刈」という出世した夫婦のお話の舞台がこの辺りだと言われてるからとのこと。
 芦も生い茂る場所だったようです。重ね重ね、今とは全く違った景色が広がっていたんですねぇ。

 唐突に建っている不動明王像は、神仏習合ではなく、引っ越される方からお願いされて引き取ったものだそう。
 その傍の並んだ三社は「眷属さん」「おきつねさん」と呼ばれてるそうですけど、いつからあるのかは不明。
 社殿の横の参道は立ち入り禁止でしたが、狛犬がなぜかジグザグに配置。
 なんだか、ありがたいものの避難先のようにも見えますね。
 伝承エピソードも併せて考えると、全般的に神様(仏様もおられますが)との距離が近い神社に感じました。

 尼崎市神社あんないに記載された宮司さんの(よくわからない石碑に対して)、謎なのもおもしろいって言葉もいいですね。
 寺社や史跡に謎はあった方がいいですw

 参詣時、神職の方が後に用事があるとのことで、御朱印は朱印のみで戴けました。
 お忙しい中、お気遣いありがとうございます。
 自分は御朱印を集めてないので、都合で先に車に戻った友人のものなんですけどね。
 後ほど、友人が文字を入れたバージョンもありますが、記念なんで、こちらには朱印オンリーバージョンの画像を貼っておきます。

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
鳥居 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-  稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
狛狐 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
拝殿 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-  稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
狛犬 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
本殿 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
眷属さんの三社 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-  稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
眷属さん前列のお狐さん (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-  稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
眷属さん後列のお狐さん (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
和剛大明神 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
白鳥大明神 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
玉光大明神・玉次大明神 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
お不動さん (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
歌枕 浦の初島の石碑 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
支那事変記念の碑と謎の石碑 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-  稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
ジグザグに並んだ狛犬 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
裏の鳥居 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
由緒書 (2017-05)

稲荷神社(初島稲荷神社 出世稲荷宮) -尼崎市北初島町-
御朱印(朱印のみ)





阪神なんば線・本線「大物駅」から約900m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)