八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
八阪神社(下之宮)
やさかじんじゃ(しものみや)
-大阪市大正区三軒家東- (2017-05)

 同じ地区に八坂神社がありますので、あちらを上之宮(上の)、こちらを下之宮(下の)なんてニュアンスで呼ばれているようです。「坂」と「阪」で字が違うのも区別の為なのかな?

 1625年、素盞鳴尊を勧請し創始されたと伝わります。
 1912年頃、新炭屋の高津宮・平尾の八坂神社・千島の天満宮・北恩加島の天満宮を合祀されています。南恩加島天満宮は拒否って存続されたようですね。
 つか、ここ以南をほぼほぼ合祀ですね。いくら大正区でも神様不足じゃないか、と思いましたが特に復社されたりしてないみたいなんで、足りてるんでしょう。
 御祭神は、素盞鳴尊・應神天皇(八幡大神)・仁徳天皇(高津大神)・菅原道真公で、相殿に天照大御神・水渡龍売神・春日大神となっております。

 それほど広くない境内ですが、歴史的に見ると大正区の神社の首領格のようですね。
 末社の船魂神社が、この辺りに港があったことを思わせてくれます。
 しかし、蛇がとぐろ巻いたような石鉢とライオンが謎。
 蛇はまぁミイサン的なアレでしょうし、川も海も近いんでわかりますが、ライオン?
 それなりに年季入っているように見えますけど、元は狛ライオンだったりしたのかな?

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
鳥居 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
拝殿 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-  八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
狛犬 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
本殿 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
稲荷神社の一の鳥居 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
稲荷神社の二の鳥居・三の鳥居 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-  八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
前列のお狐さん (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-  八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
後列のお狐さん (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
稲荷神社 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
船魂神社の鳥居 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
船魂神社 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
末社 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
謎のライオン (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
謎の蛇 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
東側の鳥居 (2017-05)

八阪神社(下之宮) -大阪市大正区三軒家東-
由緒書 (2017-05)





JR大阪環状線・地下鉄長堀鶴見緑地線「大正駅」から約1.2km。
市バス「永楽橋筋」から約300m。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)